2020年04月08日

お葬式は悲しみを癒す儀式でもある

大好きな、志村けんさんが
亡くなって、驚くと同時に
今回のコロナウィルスの恐ろしさを
改めて、知ることになった。

自粛要請が出ても、どこ吹く風で
自由に出ていた若者たちも・・
さすがに、これにはショックだった。
外出を控えるようになった。

しかし、ご遺体はすぐに火葬され
ご遺族はお骨を拾う事も出来なかった。
と、報道に有った。

shimuraken.jpg

これほど、悲しい事はないだろうと思う。

この仕事をしていて、お葬式とは
ご家族や、ご遺族の方々が
お別れをする、最後の場所。
悲しみを癒してくれる儀式。

お葬式が終わると
みんなで精いっぱい見送ったね。
ありがとう。と感謝する儀式でもある。

顔も見ることが出来ない、
声もかけられない
家族で、昔話を語りながら
思い出を振り返る事も出来ず

まずは・・火葬
・・これも
仕方がないのかなーと思うけど

通常は24時間経たないと
火葬してはいけない・・と
法律で決められている。
が・・
感染症の場合を除いて・・と
注釈が有る。

感染症の場合は、24時間
待たなくても火葬できる。

という事なので、治療法のない
新型コロナウィルスのせいで
こういう、お別れになってしまった。

ただし、全国的には
火葬を先に、お骨でお葬式・・
というのも珍しくなく。

後日、お骨を安置して
お別れの会を盛大に行えば・・
そんな気がします。

何もなし・・では
あまりにも・・さびしい。

| 日記

今日の宮日新聞

今日の宮日新聞のトップページです。
たぶん記録に残る紙面かと思います。

史上初、戦後初!の言葉が
飛び交い

感染の拡大、多くの死者
様々な事が中止、延期され
人々の行動が抑制、禁止されて

未曾有の大災害に
なってしまいました(T_T)

IMG_7607.JPG


高校野球の中止もビックリ!
でしたが
子供たちは特にかわいそう。

卒業式、入学式など
その時にしか出来ない人生の節目
大人の1年と子供の1年は
そのタイミングでは、違いますから

うちの孫も、卒園、小学校の入学式が
中止にはなりませんでしたが
関係者、少人数のみで開催。

ま、それでも出来たので
良かった!と思わなければ
ですね。
もっと大変な方々も
たくさん居るのですから。

| 日記