2020年05月12日

明るい兆しも見えてきたのかな?

緊急事態宣言が
解除された県同士でなら
越境移動出来そうです(^^)

宮崎県は、
1ヶ月以上新規感染者が
出ていません。
これは、岩手県を除いて
日本一!らしいですね。

2週間以上、新規感染者が
出ていない事と新たな基準に
達した県同士
という制限付きですが。

お葬式は現在、
ほとんどの県外在住者は、
帰って来れない状態です。

現在、不要不急の外出禁止!
という事ですが、

お葬式は、要・急・なんだけど
やはり、皆さん
こんな時なので自粛されます。

当社では、生配信と
リモートでの会葬が出来ますので
少しは、役立っているのかな?

昨日のお葬式でも
数名の県外のご遺族様が
アクセスして居られました。

ひょっとしたら、14日発表後
動いていいよ!という県同士は
自由に行き来出来る?
かもしれませんね。(^^)

IMG_7817.JPG
| 日記

いつもの生活へ

戻るまでには
かなり長い日数が必要ですね。

昨日から、解除になりましたが
繁華街に人影は少なく
商店街も同じように、、、

ただ、生活必需品を買い求める
スーパーなどは、以前から
賑わっておりました。

スーパーにも行きますが
マスクもせずに話し込む人は
いませんし、

人と人との密着度も低いので
人々の意識レベルは高くなっています。

日本人らしさとは、こういうところも(^^)

ま、中には・・・
いろんな人が居ますので
そこから、感染爆発しないように!

韓国の例も有りますので
このタイミングは、要注意ですね。

学校、企業も以前の状態を目指し
少しずつ動き始めました。

IMG_7815.JPG
| 日記

2020年05月11日

危機管理は大切ですね

毎日毎日・・
この話題ばかりですが・・。

宮崎県は今日から
休業要請解除!という事です。
でも・・やはり、というべきか

終息宣言が出るまでは・・・
消費者の方が軽々しく
動けないですねーー

それと、
口蹄疫の時もそうでしたが
家で過ごす事に慣れてきて
出不精になってるような・・。

完全に元通りになるには
かなりの年月がかかりますね。

飲食業やイベント関係で
生活している人たちは
今回、解除が出ましたので
元の生活に戻るべく
再開の準備を始めています。

本当に、数ヶ月の休業で
明日がどうなるか分からない・・
こんな事が、起こるなんて!

「危機管理」という
企業として、とても大切な備え!
なんですが・・・

しかし、今回のことで
やはり貯蓄や、もしもの時の
蓄えは必要だな!と
準備を始めたところは多いでしょう。


| 日記

2020年05月10日

葬祭事業者に配布

私たち葬祭事業者に
都城市から防護服が届いております。

これを使わない事が望ましいのですが
もし、万一という事を考え
本社に置いてあります。

貸与なので、使わなかった場合は
終息宣言後に返却となるのかな?

ただ、10年前に購入!と有るので
口蹄疫の時の備蓄品と考えられます。

ま、こういう物なので未開封だし
10年経とうが、たぶん効果は
変わらないでしょう。

病院だけでなく、火葬場、葬儀社にも
配慮していただき感謝しております。

IMG_7800.JPG
| 日記

2020年05月09日

今日の宮日新聞

昨日投稿した内容の記事が
今日の宮日新聞トップページに!

11日から、という事なので
これからも気を引き締めて!

IMG_7793.JPG

自分が感染しない事は
当たり前ですが
もしかして、、、
症状の出てない感染者、
かもしれない!!

なので、周りの人を
感染させない。
そういった想像力も
大切なんだろうと思います。

お葬式というのは
人生の節目の、大切な式典!
その事を、改めて・・
今回の事で深く感じました。

お葬式とは、
宗教行事だけではなく
悲しみを癒すために有るのだ。

その事を、帰ってこれない人たち
遠方より、リモートにて
参列して下さった身内の方々

その方々の、画面の向こうに
見える表情や、語られる様子に
胸が締め付けられる場面が
何度もありました。

| 日記

2020年05月08日

休業要請解除の県

先程のニュースで、
休業要請解除の県が発表されました。
宮崎県も全面解除の県に!

1ヶ月も感染者が出ていない!
県内は浄化されたのでは?
との認識ですが、

ただ、一昨日も書きましたが
他県から来られる方が増えると
どうなるか?わかりません。

はたして・・・

IMG_7791.JPG
| 日記

2020年05月07日

環境を整えています

先月から取り入れている
リモート会葬システム。

ライブ配信は、
割と簡単に実現出来るが
その場に参列している状態を作る。

そのためには双方向にて、
全員で共有出来るのが
リモート会葬だと思うので
あれこれ考えて見ました。

これなら、映像、音声どちらも
ほぼタイムラグ無く
その場に居るような状態になります。


もちろん、県外の身内の方が
自宅から弔辞を読み上げる事も
可能です。

またホール内の方々が、リアルに
その映像を見ながら、声も聞こえます。

もう少しで
コロナウィルスが終息し
いつもの日常に戻った時でも

事情があって
どうしても帰って来れない時!

当社に、このシステムが有りますので
お客様の手元に
Wi-Fiに接続したスマホさえ有れば、
簡単に実現出来ます。

IMG_7788.JPG
| 日記

2020年05月06日

緩和の動きが・・来週から

いよいよ、
自粛緩和の動きが見えてきましたね。
いつまでとか?誰も分からないので
そろそろ大丈夫かな?
くらいの、不安定な決断ですが。

ただ、感染者の多い都市部は
今月末までの緊急事態です。

宮崎県は、全国でも少ない方なんですが
慎重になったんでしょう・・
11日から、徐々に緩和する方針です。

ただ、感染者が増えると・・・また
自粛や封鎖などの措置となるでしょう。

長時間は生存できないウイルスなので
感染者ゼロの期間が1ヶ月も続けば
断ち切った事になるのですが

人体で感染を繰り返せば
何年も消えることはありません。

が・・しかし、宮崎県は27日間
新規感染者ゼロの状態を
保っています。

県内は・・浄化されていると
思っていいのではないでしょうか?

ただ、緩和によって
県外の方々が来県されて・・・
という、のが・・一番怖い。

友人たちも、開店準備を整えながら
以前のように戻れるのか?
不安な気持ちで、連休明けの
11日を待っています。

ぜひ以前のように、
街中に繰り出して欲しいと思います。
その際は、除菌やマスクなど
徹底的に感染防止の行動を!

でも、県外からのお客さんが来たら
ちょっと怖いですねー
都市部から来る人は、やはり
もう少し待ってもらって
完全に落ち着いてから・・と
思います。
| 日記

今日の宮日新聞で

昨日の記事でも、
宮日新聞のネットに書かれていた
宮崎県の対応の事を書きました。

今日の宮日新聞には、その事が
より具体的に書かれています。

コロナ倒産という言葉が生まれ
日本中の、いや世界中の企業が
耐えきれず倒産しています。

ある人が
「なぜ休むだけで倒産するの?」
と言ってたのには、衝撃でした!!

なるほど!それが分からないので
休業しない企業を、
経営者が悪いと決めつけてるようだ。

IMG_7772.JPG

IMG_7773.JPG
| 日記

2020年05月05日

自粛について変化が・・

日本中で自粛生活が続いています。
連休明けに解除!という予定でしたが、
思ったほど効果が出ていない。

やはりというべきか、
自粛期間延長!
という発表が有りました。

が、岩手県は感染者0人、
宮崎県は17人でしたが、
退院者が10人を超えて
新たな感染者は出ていません。

これを、全てひとくくりにして
日本全国で自粛期間延長、、
と決める事が
なかなか難しくなって来ました。

生活する上で大切なのは、先ず健康
だろうと思うのですが
健康な体を支えるのは、安定した生活基盤

となると、やはりこれ以上長引くと
経営難で死ぬことを選ぶ人も・・
感染症以外で亡くなる方が増えそうです。

先日、ビル内で焼身自殺した人は
会社の経営者さんでした。
動機は経営不振、コロナ破産・・
と、呼ばれているそうです。

こんな言葉が作られるという事は
多くの経営者、それに準ずる方々
が、破産を決めたのでしょう。

IMG_7769.JPG

そういう事もあり、また
宮崎県は新たな感染者が出ていない
など検討したのでしょう。

連休明けの来週月曜日から
自粛の基準を1ランク下げました。

まだ、警戒態勢では有りますが
休業要請から一歩引いたような
気をつけて営業してね!みたいな
表現でしょうか?

ただ、県内では新たに出ていない
というものの、規制が緩むと
県境を越えて行き来が・・・・

お葬式でも家族が帰って来れない
そんな状態ですから
どうなってしまうのでしょうか?

私たちの対応も、
ご家族から相談された際に、
どこまでOK・・・と答えにくい。
具体的な答えを作っていただくと
お客様に説明しやすいのですが

ただ、全ての人が初めてのことで
正解を知っている、分かっている人は
いないわけで・・・

それは、県知事も市長も
国のリーダー総理大臣でさえも
未知の事に的確に答えられるはずは無い。

ただ、将来のために布石にはなるので
良い事も悪い事も、きちんと記録に残し
将来、同じような危機に対応出来れば。

| 日記

2020年05月04日

お世話になった方でした

今日のお葬式も、リモートにて
配信しましたが
県外の身内の方々が繋いでいました。

何名の方々が
ライブ配信を見ておられたのか?
式が終わってから聞くと
8名ほどの方々が
繋いでおられたとの事でした。

10年ほど前に
ご主人が亡くなられたのですが
その方は、名誉市民で有り、叙勲を受けられ
長年、県政、町政そして商工業発展のために
尽くされた人でした。


懐かしく思い出しながら
今日の奥様の遺影を眺めてて、、

そういえば私が、中学生、高校生の頃から
化学の実験が好きで、ここのお店で
無理な注文をしていた事を思い出した。

フラスコ、ビーカー、試験管、
アルコールランプ、石綿金網などなど
まず、一般人が欲しがらない物を
無理に頼んで取り寄せてもらってた!

そういえば、コバルトや硫酸銅など
今では、印鑑や証明書も必要な薬品とかも
有ったような!?
それでも、ニコニコしながら
引き受けてもらっていた。

IMG_7764.JPG

前回のお父さんの時もそうだったけど
今日のお母さんのお葬式でも
ご長男が謝辞のご挨拶をされました。

長年の友人で、尊敬する先輩で
商工会青年部や消防団でも
一緒に活動した仲間です。

ライブ配信しているので
見ている人たちが、その場に居るような
そんな雰囲気を出したくて・・
カメラを式場のセンターに移動しました。

IMG_7765.JPG


療養の途中経過や思い出などを
語りながら、親への感謝を述べ・・

また、こんな大変な時に
来てくださった方々に対しても
心からの感謝を述べられました。

| 日記

2020年05月03日

現在、配信しています。

今日のお通夜でも、
他県に居られるお孫さんが
帰って来れない!という事で、
リアルタイム配信しています。

IMG_7753.JPG

今回の機材は、向こうからの映像を
こちらに出力しなくても、大丈夫なので
簡単な機材で、セットしてみました。

IMG_7755.JPG

これだと、スタンドから外して
手持ちでも送れますので
お客様の希望が叶います。

| 日記

2020年05月02日

リモートにて、ご会葬

昨夜のお通夜、そして
今日のお葬式と
Wi-Fiにて接続し、配信しています。

遠方に居られる子供さんが
リモートにて追悼の言葉を
ご自宅から述べられました。

こちらの映像と音声は
ノートパソコンのマイクとカメラから
ネットを通じて配信し

向こうから送られている
映像と音声はパソコンの出力から
PAとプロジェクターに繋ぎました。

全く、違和感なく
ネット特有の遅延も無く
綺麗な音声でハッキリ聞き取れました。

IMG_7745.JPG


また、タブレットでも繋ぎ
ご家族にお渡しして
参列しているのと変わらない状態を
作り出せました。

IMG_7748.JPG

その後
「ありがとうございました」と
ご連絡いただいたそうです。

機器を使いこなせる社員が
居てくれて、本当に良かったです。

今後の事も有るので
WEBカメラの高精細化と
安定動作のために、もう少し
考察してみたいと思います。

| 日記

2020年05月01日

リアルタイム配信しています

ただ今、本社あじさい会館にて
お通夜が執り行われておりますが

遠方にいる子供さんの希望で
お通夜の様子をライブ配信しています。

見るためには、IDやパスワード
そしてアクセス許可を出さないと
繋がりませんので、プライバシーにも
配慮されています。

IMG_7736.JPG

配信だけなら、iPadなどで
簡単に出来ますが
双方向に・・となると

向こうの映像、音声を
館内に出さねばなりませんので
ちょっと大変です。

パソコンの映像をプロジェクターで
出力し、音声は音響装置で出すために
準備しました。


この映像は、
スマートホンで見ている画像です。
IMG_7737.JPG
ライブ配信なので、館内の様子も
話し声なども、はっきりと分かります。

今は、県外の方は特に
帰ってくることが出来ませんので・・

せめて、リアルタイムで様子を
見ることが出来れば・・

少しは、癒されるのではと思い
今後・・ご家族の希望が有れば
リアルタイムで配信しようと思います。

| 日記