2020年05月28日

ドローンの規制は

先日のドローンの記事に
都城市はどこで飛ばせるの?
と、お尋ねが有ったので
ネットで探せば、すぐに見つかる!

と、言わずに(^o^)
こちらで、ご案内いたします。

基本的に、ダメな場所、状況は
国土交通省から詳しく出ています。

大まかには3つです。
1.航空機の発着する場所
2.人口密度の高い場所
3.高度150m以上の高さ制限

それと、目視出来る事。
夜間飛行の禁止。
酔っ払い操縦の禁止。
危険物を運ばない事。など

人口密度は、詳しく書いてない
のですが、
1Km四方に4.000人以上程度とか?

IMG_7888.JPG

このような、イラストも
国土交通省のホームページで
確認できます。

IMG_7889.JPG

機体は、こちら
DJIのマビックエアー

IMG_7890.JPG

で、下記の画像は
ドローン・フライト・ナビという
スマホ用のアプリで
禁止区域が赤色で表示されています。

IMG_7892.JPG

都城市は・・人口密度が低いので
街の中心部がちょっとだけ
赤色になっていますが・・
ほとんどOKになっております。

IMG_7893.JPG

ただ、飛行場付近は
電波が飛ばなくなるように
規制されているようです。

ニュース等で違法ドローンと
たまに出ますが、これは
そういう禁止区域で飛ばすための
許可を取ってない、事が原因のようです。

テレビ局は最近、ドローン映像が多いし
かなーーーり、かっこいい(^^)

カメラの解像度が上がったので
放送でも使えるようになったんですね。

| 日記

恒例の健康診断

昨日は、恒例の健康診断のため
朝8時到着で、都城市の医師会病院
医療センターへ

時間ぴったりに到着したのに
なんと、受付番号49番ヽ(・∀・)ノ

1番の人は、いったい何時に!Σ(゚д゚lll)

ま、毎回そんな感じですが・・・
コロナの影響で、館内に入る手前で
検温、簡単な行動など聞かれ
問題なければ、入れます。

やはり医療機関ですから厳戒態勢。
なにかの都度、入口で除菌して入室。

血液検査のための、採血の際も
看護師さんはゴム手袋にシールド。

待合のイスも、1個おきにスペースを。
なので、混雑もなく多く感じない。

前回の時は、まるで満員電車のように
廊下も待合室も混雑していましたので
今回この件で、診察者を減らして
対応しているのでしょうね?

内容は、いつもと同じでしたが
最後の医師との面談は、無しでした。
後日、書類の郵送となります。

終わったのは、お昼前でしたので
かかった時間は、割と早かったです。

バリウムと下剤の影響で・・・
その日、一日中、体調不良でしたが

帰ってきてから、建設業者さんとの
打ち合わせ、そして・・・なんと
NHK宮崎放送局のご依頼にて
取材、収録・・
なんと・・
テレビでございます。Σ(゚д゚lll)

詳細は、また・・後日ご案内します。

| 日記