2014年11月25日

市葬


都城市名誉市民「島津久厚」さんの市葬が先日行われたので

行ってまいりました。

11月はやる事が多すぎて、葬儀の設営には参加できなかったけど

同じ組合に加盟している、仲間の葬儀社が施行しています。


2014_1122島津家市葬.jpg


葬儀社は業者として・・設営部門のみ・・要するにハード的な部分だけ

中身については、市長を葬儀委員長とする市役所が管轄

式典を常日頃仕切っている目で、素直に思うけど・・・


職員が大勢、スタッフとして配置されて・・駐車場も受付も完璧なのに

大切な・・式典の部分が・・なぜか?規定なのか?

式典の進行・・つまり司会者は・・市の職員が務める事になってるみたい

おかげで・・・申し訳ないけど・・・ちょっと残念な感じの式典


予算的にも・・プロを使う余裕は十分に有るにも関わらず・・

決まっている事なんでしょうねーーーーー(´・ω・`)


プロの司会者がMCを務めると・・会場内の空気が変わります。

それほど・・・大切なので・・もし、次回・・・考慮出来るなら

プロの司会者を使って欲しいと思います。

いや・・県内外からも大勢来られてるので・・ぜひお願いします。


あと・・・広い会場なのに・・・スピーカーが前方に2本だけ└(゚ロ゚;)┘

自分は真ん中付近にいたので、かろうじて聞こえたけど

最後の遺族謝辞は・・島津さんの次男さんがとてもいい話をされたのに

聞き取りづらく・・残念だったなー。


やはり・・・体育館という・・PAが一番難しい場所では

スピーカーの本数を増やして、各スピーカーの音量を絞る

と言うのは・・・鉄則です。


| 日記