2014年12月19日

体調不良ですが考えることも多く


先日からの〜〜野外イベント三昧にて・・すっかり体調不良です。

たぶん・・7日(日)のイルミネーション点灯式(これも寒かったー)

から野外でのイベントが続き、また本業でのお仕事のご依頼も多く

マイペースを維持できなくなっていたのです。


土日・・2日間で食べたのは「ウィダーインゼリー2個」とバナナ1本のみ

見事に・・何にも口に運ぶことが出来なかったのでした。

もう、痩せるところも無いほどですが・・1週間で2kgほど落ちたかも?


しかし、高熱を出さなかったので、仕事に支障が無かったのが幸いです。

寒さ厳しい中、社員たちが一生懸命に頑張ってくれています。


今も昔も、この時期は、この業界・・・一番忙しい季節ですが

確実に高齢化社会で、人口統計のグラフは

ひと昔前の「ビヤ樽形」から「逆三角系」に近づいています。


年齢別の統計は、10年後にはどうなっているか?

50歳の人は10年後60歳という事で、グラフの上に上がっていきます。

未知の領域は、生まれてくる人と亡くなっていく人の数

しかしこれも・・平均的な統計が有るので予測ができる。


医療や福祉の充実で、高齢化はさらに進み

晩婚化や未婚化、若者世代の就職難、地域間格差などもあり

子供を産み育てる環境が変わらないことには・・・

将来は明るくないですねーー。


今日も、とある経営者と話をしてたんだけど

ついこの前まで・・宮崎市113万人の・・って言ってたよね!

今111万人・・と言ってますねー・・と

県内でも増えているのは、清武町と三股町くらいのもので

他は軒並み毎年減っています。


となると・・・様々な産業自体も成り立たなくなってきて

近い将来・・撤退する企業や、閉鎖する企業が出てくることでしょう。

限界集落に有ったお店などが、現在どうなっているか見れば

多少の規模の違いはあれど・・・空家となり・・そのうち朽ちていく。


限界集落の高齢化率は・・40%を超えて・・50%に・・となると

2人に1人は65歳以上

いやいや・・限界集落の話ではなく・・身近な近隣の町でも・・・。


超高齢化社会、人口減少・・・10年後、20年後

そんな時代の到来を見据えて、経営者もかじ取りをしていかねば

時代の波に呑まれ・・取り残されてしまいます。


今忙しいから・・考えている暇なんか無い・・と

言ってた大手は・・現在若い社員を雇用できず

社内で・・高齢化社会を迎えている・・そんな事になる前に

将来のビジョンを作り、全員で共有する事が大切だと思います。


| 日記