2015年03月28日

情けない


20年ほど前の神奈川県平塚市の話だけど

不法投棄の絶えなかった、川沿いの荒れた土地を

地域の方々が、雑草を払いゴミを片づけて整備し

そこに桜の木を植えたそうだ。


そこが・・今では

桜の名所として、大勢の人の目を楽しませているらしい。

・・と、ここまでは、とてもいい話なんだけど


夜桜が人気のこの場所では、毎年数百メートルに渡って

ライトアップをしているらしいのだが・・・

なんと今年2月頃に、芝刈り機16台と

ライトアップ用の電線が2000mほど、管理倉庫から盗まれていたそうだ。


転売目的で盗んだことと思うが・・なんとも情けない

そういう物をさばく、専門のブローカーも存在するのだろうけど

電線なんて買う時は高いけど、売る時は銅の重さ分の価値しかない

買っても数万円の芝刈り機の中古なんて、二束三文


いったいどんな気持ちで、ここの方々が荒れた土地を整備し

大きく育った桜の木を大切にし、地域の方々の癒しの場を作ってきたか

ま、こういった事ができる人間には・・何を言っても無駄だろうなー


前にも似たような事件が有ったなー

多くの方々の善意の寄付金・・その大切なお金が盗難に遭った。

犯人は盗んだお金で子育てをしてて、しつけに厳しかったらしいと・・

は?Σ(゚д゚lll) どんな子育てを?


| 日記