2015年10月30日

免許証の返納


昨日は、高齢ドライバーの事故の事で書いたけど

今日も、前を走る車の動きがおかしいな?と

距離を取って走っていると、突然・・・急減速し

ドラッグストアの駐車場入口の・・国道沿いで止まった。


もちろんウインカーは出していない。

たぶん・・駐車場の停める位置を探していたんだと思うけど

それは、駐車場内に入ってからやって欲しい。

距離を開けて、減速してたから良かったけど

車間距離が詰まってたら・・危なかったかも?


ドライバーを見ると、たぶん・・ご高齢のご婦人だったと思う。

でも、高齢ドライバーを示すステッカーも貼ってないし

ひょっとしたら、まだ75歳以下の方かも知れない。


警察のデータを見ると、高齢者が関わる事故は

平成14年:942件 → 平成23年:2,035件(約2.2倍)と

超高齢化社会なので、当たり前だけど増えている。


うちの父も、80歳を過ぎて運転をしている。

認知症等の気配は無いので・・今のところ安心しているが

注意深く観察していないと・・本人が気づかずに・・

という事は十分考えられる。

注意深く、周りのみんなで観察していかねばと思う。


先日、ある方のお父さんの事で、こういった話が出て

ここ最近は、記憶力も薄れ・・運動神経も劣っているので

お父さんに、免許証の返納を勧めたらしいが・・

すごく怒られて聞き入れて貰えなかった・・という事だった。


そう言えば・・似たような話で・・・友人のお父さんも同じく

やはり、説得しても返納してくれなかったが

その後、車に追突する事故を起こしてしまったそうだ。

幸いに、けが人も無く・・・車の修理だけで済んだそうだが


それを機に、返納を決意してくれたそうだ。

こういう事でもないと・・・なかなか決断が付かないのかも?

長年運転してきた、自信みたいなものも有るようだ。

でも、宮崎駅前の事故みたいに・・

死亡事故でも起こしてしまうと、取り返しがつかない。


返納したら、様々なサービスが受けられるカードが貰えて

バスの割引も受けられるらしいので、検討するのも有りですね。

| 日記