2016年01月15日

交通ルール


新年の雰囲気も味わえないままに、時間が過ぎておりますが

すでに新年会は、3つ?4つかな?・・残すは、あと2つ?

ではないでしょうねーー様々な会合も新年最初なので

新年会とは銘打ってないけど、そのノリでしょう・・たぶん。


さて、常々高齢者の運転について色々考えていて

重大事故を起こす前に、身内でなんとか対策を打たないと・・と

事故のニュースを見るたびに思います。


しかし・・毎日運転してて思うのは、何も高齢者に限った話でもなく

ドライバーとして、年齢に関係なく運転マナーを守ってほしい。

ただ、教習場では教えてくれないのか?と思うこともある。

たとえば・・最近よく見かけるのが下記のケース


右折.jpg

お店や脇道に入ろうと、対向車が途切れるのを待っている時

下記のようなケースが、とても多く見受けられます。

あーーもうちょっとセンターラインに寄ってくれれば

後続車は行けるのになーーと・・・、ま大型は無理ですが。


それから・・先日実際に有ったのでビビったのですが

左折.jpg

隣のレーンを並走していた車が、左折のウインカーを出したと思ったら

いきなり・・自分の目の前に・・つまり右のレーンに入って来たのです。

(°◇°;) ゲッ と思って、クラクションを鳴らしたら・・・

睨んで・・・左折していきました。/(´o`)\がーん


なお・・この道路は国道と県道の交差点で、どちらも道幅は広く

膨らまなければ曲がれないような道幅では有りません。

なぜ?膨らんできたのか?不明ですが・・・

日常的に「曲がる時には、ふくらむ」・・という「クセ」が付いているようです。


とても危ないです・・・身に覚えのある人は・・・ご注意を!

| 日記