2016年02月24日

♪一人の手♫


この歌が、震災復興などのいろんな場所で歌われているらしい。

ピートシーガーという、むかしむかしのフォークシンガーの歌で

日本では、本田路津子(ほんだるつこ)さんが日本語の歌詞を書いている。

それはそれは・・大昔・・・私が東京に住んでいた頃


東京23区に、それぞれフォーク村という・・組織が有って

5月の連休とかには、奥多摩でフォークキャンプを開催していた。

そんな時、大勢集まった時に歌う、特別な歌というのが有って

そういう歌を「シングアウト」・・とか言ってた気がしますが

二十歳の頃ですので、記憶があいまいです。


みんなが元気になれる歌・・そういう歌詞で

メロディーが単純で歌いやすい。というのが決め事で

とにかく、いっぱい有りました。

たぶんメンバーの誰かが作った歌も有ったと思う。


一人の手の歌詞は、本田さんが作った歌詞が一般的ですが

大勢で歌うには・・ちょっと、引っ掛かりが有る・・ので

当時のフォークシンガーたちが、簡単な歌詞に作り替えたのが

下記の歌詞・・・だと・・・思いますーーー((゚m゚;)マジ?


一人の手

1、 一人じゃ見られない 遠くは見られない

   でもみんなの力でなら きっと出来る その日が来る

2、 一人じゃ届かない 歌っても届かない

   でもみんなの力でなら きっと出来る その日が来る

3、 一人じゃ断ち切れない 鎖は断ち切れない

   でもみんなの力でなら きっと出来る その日が来る

4、 一人じゃ変えられない 世界は変えられない

   でもみんなの力でなら きっと出来る その日が来る

5、 一人じゃ生きられない この世は生きられない

  でもみんなの力でなら きっと出来る その日が来る

6、 一人の小さな手 何もできないけど
  
  でもみんなの力でなら きっと出来る その日が来る

| 日記