2016年07月26日

決算書


超多忙につき

ブログもフェイスブックも、なかなか更新できませんが

今会計年度の決算書が・・やっと出来ました。

納税額は、、、法人税はここ数年では最低ですが(T_T)


消費税の納税額は・・・

軽く・・新車の最上級ベンツが買えます。(T_T)


ま・・消費税は・・消費者からの預かり金・・という名目ですので

税務署にしてみれば、払えない方がおかしい!という事です。

が・・・それは、商売をしたことのない人が言うセリフで

やってみれば・・・・なるほどーーと理解できます。


5%から・・8%にアップされた重税感は、思ったより大きく

消費者も・・その感覚は充分感じています。

税抜き表示が未だに多い中・・レジに行ってから驚くこと・・多々


それは、スーパーだけでなく通常の商売にも言えることで

価格表示を見て・・「えらく高くなったなー」と感じる。

となると・・ランクを一段下げて注文する・・当たり前ですが。


となると・・客単価が下がる・・年商が減る・・・利益も減る

しかし・・忙しさは変わらないので、人件費、固定経費は、ほぼ同じ


また、うちの業種ではあまり無いけど

同じ銘柄の商品は同じ価格で売らなければ、売れないので

大手の小売店と価格を揃える・・が、仕入れ価格は当然高いので

大量に売らなければ、利益は出せない・・が、大手ほどは売れない。


消費税はお客様が払っているので、それを一年間、自社で預かっておいて

決算時期に、その消費税を・・消費者に代わり国に払う。


と・・まあ、理屈は分かりますが・・・

同じ価格にするために・・・消費税分をお客様から貰えない業者が

どれだけたくさん居ることか・・・

同じ価格にしないと、誰も買ってくれませんから仕方がないのですねー


これが・・・安倍首相の言う・・・10%にでもなった日にゃーー

どエライことに・・・なりそうな気がします。


| 日記