2016年12月16日

美しい自然に


何が南国宮崎だーーーー(>_<)と叫びたくなるほど
今日は・・・寒いですねーーー(>_<)うーーー
ま、都城は山間部なので・・毎年寒いのです。

おまけに、霧島連山が目の前に迫っておりますので
名物の・・「きりしまおろし」が吹きつけます。
これが・・身を切るほどの冷たさでございます。
とくに・・山田会館は目に前に霧島の山が有る。

久々に帰郷した方々は、その雄大な山をバックに写真を撮っております。
そして・・冠雪した霧島連山の美しさも・・・息をのむほど素晴らしい。
山田会館からの眺めで、一番素晴らしいのは・・
電線などが全く入らない・・という、ロケーションの良さも(^o^)v

民族学者の柳田国男さんが、美しき村から・・・という文書の中に
「美しい村は初めから有ったわけではなくて、そこに住む人々が
美しく住もうと努力した結果である」という意味の言葉を残しています。
これは、椎葉村の事を書いたものだとお聞きした事があります。

高度な文明の中、ハイテクな技術を取りいれて街づくりも良し。
古いものを壊さないように大切に守り、そこに特化する街づくり。
それも・・・・大切な事と思う。
| 日記