2017年05月16日

PCデータのバックアップ

ウィンドウズに新たなウィルスが出てきたという事で
データが開けなくなったら、ヤバイ!(◎-◎)

早急に大事なデータは、バックアップを取らねば!
ただ、同じパソコンの別のドライブにバックアップ!
というのでは、今回はヤバそうな感じですね。

書き換えできないメディア・・CDRやDVDとかに
大切なファイルは保存する!・・または
外付けのハードディスクでもいいけど・・バックアップが終わったら
パソコンから切り離しておいた方が良さそうですね〜

全く・・困ったものですが・・・
パソコンも機械ですから・・突然壊れることも多く
そういう意味では、バックアップを取るクセが出来て
いざという時には、助かるかもしれませんね。

手軽なのは、USBメモリやSDカードの小さなメディアでしょうか?
コピーが終わったら、パソコンから抜いて所定の場所に収納すればOK
最近は32GBの大容量メディアも安くなったので、お勧めですね。

ただ・・大容量メディアに何でもかんでも入れるより
8GBや16GBなどに・・項目ごとに分けた方が
後の作業が楽・・・なのと・・もし・・もしも
メディアが壊れた時に・・被害が最小限に抑えられる・・(◎-◎)


うーーーーーーむ(´・ω・`)
やはり・・記憶メディアが壊れるかも?という事まで考えると
100%は無い・・という事ですねーーー

USBメモリやSDカードの記憶部分にも耐用年数・・というか
使用出来る時間が有って・・・いつまでも使えるわけではない
消耗品と割り切って、大切なデータを無くさないよう
知恵を絞って対応せねば!ですね。

とりあえず・・・1年ごとのバックアップならDVDに!
書き換えの多いデータなら、外付けのハードディスクか
USBメモリやSDカードへ!・・・で・・
コピーが終わったら、パソコンから切り離す!ですかねーー

| 日記