2020年03月10日

お葬式の時、会館では

ここ最近の、新型コロナウィルスの猛威!
宮崎市内でも1名の感染者が出たことで
ちょっと離れた都城市でも・・・
なんとなく厳戒態勢に入った感じ。

繁華街は人の姿が消えたり
結婚式も延期になったり・・と
感染防止のために、交流する事を自粛し
いろんな経済活動が冷え込んできました。

昨日のお葬式の際も、ホール内は各所に
消毒用のボトルを置き、換気扇はフル稼働。
寒いけど出来るだけ、風通しを良くして
空気が留まらないように気を付けています。

それでも、田舎は特に高齢者が多いので
館内には入らず、出棺の際に
霊柩車を見送るため・・だけに
近所の人たちは来ていました。


身内が遠くから帰ってくる・・となると
飛行機が多いわけで、感染者の発生した
都会から帰ってくる人も・・・。

親、子、孫、きょうだい、親せき
通常なら何も考える事は無いのですが
もしも・・!という言葉には・・
誰も異論を唱える事はできません。


いつもはインフル用にストックしている
消毒用のディスペンサーを、フル稼働です。

ただ、山田会館以外は、
一家族だけの貸し切り型の会館なので
よそのご家庭と一緒になる事が無く
目が行き届きますので、こういう時は
多少は良かったかなーと思います。

山田会館は、別館を利用しながら
大勢が交わらないように、注意して
過密状態を作らないように。ですね。

明日も明後日も・・
会館はフル稼働していますので
私たちも、細心の注意を払って対応せねば!

| 日記