2020年03月21日

お葬式の場合は・・

昨日から、お葬式の依頼が来ており
昨夜から深夜にかけて当社のスタッフが
病院や施設にお迎えに出動しております。

通常であれば、介護施設もそれほど神経を
使わないのでしょうが、今はこの時期
移動制限等も出ている中での、お葬式。

施設の管理上、仕方がないのですが
外出を控えていただき、多くの人が来る
お葬式には、できれば参列して欲しくない。

という願いも有るのでしょう・・・
療養中につきご欠席・・という事も多く
最後のお別れに参列する事が難しい。

かわいそうだなぁーと思うのですが
もし?!という万一の事態も
想定して行動せねばならない緊急事態。

受け入れる側の私たちも、それは同じで
もし、万一・・という事態を避けるために
考えられる様々な対策を取らねばなりません。

消毒作業は、私たちで作業できますが
お客様一人ひとりに、感染防止のために
アルコール除菌、マスクなど
お願いしても、
全員受け入れて頂けるか?

やはり、式典にマスクは・・と
思われている方も中には存在します。

もちろん、報道でも言われているように
咳き込むなどの症状がない人は
マスクを着ける必要がない・・とも
言われていますので、様子を見て
咳き込む人には社内で常備しているマスクを
差し上げています。

ここまで来ると、恐れてばかりではなく
日々のルーティンの中に組み込んで行く。

消毒、除菌、換気などなど
いつもの作業の中に組み込んで日常業務に!
そういう事を、終息したとしても常日頃から
やっていく事が必要ですね。

報道でも言われていましたが、人々が
除菌やマスク、手洗いなどを励行しているので
通常のインフルエンザは、とても少ないそうです。

| 日記