2020年05月12日

国から企業への支援制度

今回のコロナウイルスの
経済への大打撃が・・
良くわからない。

という人が居るようです。
不思議だなーーと思います。
その人たちは、どうやって
生活しているのでしょうか?
大富豪の資産家?

ま、いずれにしろ自営業でも
企業で働いてても
給料で生活している人なら
今回の事は、影響が出ている。

地域の経済が冷え込めば
影響の出る業種は多く

また、
人と人が出会う事が出来ないと
こんなにも、多くのお店や
企業に影響が出るんだ!と
驚くほどです。

しかし、経営者やリーダーは
そのような危機にも何とか
対応して、社員や家族を守るのだ。

試されている!そんな気がします。

そんな中
昨日、当社のメインバンクの
イケメン銀行員が訪ねて来てくれました。

実は先日、当社の会館で
お葬式が有りまして、その喪家の
お孫さんになります。
当社の私募債でもご苦労頂きました。

そんな事もあり、馴染みの銀行マン
ですが・・
今回のコロナウイルス被害者支援。
国が主導する企業支援の融資制度の
案内に来てくれました。

無利子無担保なのでかなり
ありがたい!・・ですが・・・

仲間内では、たとえ無利子でも
売上アップが見込めないのに
返す当てがない!のに・・と

給付はありがたいけど
借りるのは・・・イマイチ・・
と、利用するという人は
いないようです。

当社では、被害は受けてないように
見られていますが・・
徹底自粛のお葬式を粛々と行ってて
やはり、かなり減収になっております。

キャッシュフローも多くないので
長引けば、きつくなります。
かと言って、休める業種でもありません。

ご依頼を頂けることを生きがいに
社員一同、感染拡大防止の作業など
あらゆる想定のもと頑張っています。

そんな中、彼の言う
無利子無担保の政府の救済制度を
利用してみませんか?
との提案をいただきました。

確かに、月商は落ちていても
社員への待遇は減らせず、かなり
きつい財務状態にはなって来ています。

これ以上長引けば、経営者として
対策する必要に迫られます。

この救済措置で、社員たちの生活を
安定させ、そして気がかりな
パートさんたちへの、休業給付金も
充分に出すことが出来ると思います。

試してみる価値は有りそうです。
もちろん、安易な決断ではなく
返済をどうするのか?
経営計画をしっかり立てねば!

| 日記