2020年06月23日

今は国民が第一!の時

今回のコロナ関連の対策について
政府の対応が、取りざたされており

首脳陣も・・大変ですね。
経験したことのある問題ならば
経験値が働き、上手に対応できる
とは・・思いますが

誰が何をやっても
後で、いろいろ言われるのは
仕方ない。ですね。

やった結果・・どうだったか?
で判断されるのですから・・。
かわいそうと言えばかわいそうな

しかし・・・
10万円給付は・・ドタバタの後
何とか、着地点が見つかりましたが

さすがに・・・
マスクは・・まずかったですよね。

あれは・・対策本部の係官レベル
または、菅長官あたりが
さらっと言っとけば良かったかも?

もう、全国民に届いたのでしょう?!
すでに市販品が豊富にあるので
要らないという方々が多くて
集めて、施設に贈る団体も有るとか。

10万円は全国民が一律に受け取れる
のですが・・
ここでも、エライ人が
欲しい人は手を上げなさい・・とか
公務員は辞退しなさいとか・・

元々・・国民のお金なんだってば!
と、誰かがテレビで言ってました。

公務員だって、子供のいる人
生活環境の変わった人など大変なんです
それに、公務員も納税してますからね。

政治家はボーナスを返納しなさい・・
という記事が有りましたが
これも、事情が良くわかってないと
思います。

秘書のいない方は、固定経費が少ないので
何とかなるかも知れません。
が・・議員報酬だけで
数名の秘書給与、あちこちの事務所経費
あとは、自分と家族の生活費・・と

通常なら、資金を稼ぐための報告会や
パーティーなどが開催出来ますが
さすがに・・この状況下では無理です。

となると、やはり全国民が苦しいわけで
国が借金して・・という流れに(@_@)

お金で解決できるのなら
それでいいと思います。

感染症を封じ込めるのには
お金だけではなく医科学の知恵も
多くのデータも必要ですから

世の中には、お金だけでは
解決できない問題も多い中
国が銀行から借金して国民に!

相手は国ですから、銀行も
いやーとか、担保が・・とか
言わないでしょうし。(@_@)
絶対に返せる債権者なので
貸し渋りはしないでしょうし。

ま、経済が立ち直ってから
返済については、考えれば・・と
思うのですが・・素人ながらに

というか、素人だから言える話。
今は国民が第一!の時。ではないかと
思うのですが

国を動かしている人たちが
知恵を出し合って、救ってください。
| 日記