2020年07月14日

将来のために!と言えば

私が入って、もう6年目になるが
「都市計画マスタープラン推進委員会」

都城市が中心になり、担当課職員
各部門の専門家、大学教授の方々
都城市内から選ばれた委員10名と共に

都城市の将来の、街の姿を
より良い形にするため
他県の事例なども調査し
話し合いを重ねています。

例えば、30年後の未来の街を想定し
今、やらねばならない事
今、出来る事などなど

話し合い、委員会でまとめた事を
市長や関係機関に提言します。

極秘でも無いけど、公表出来ない事も
有ると思いますので
資料はアップ出来ませんが

未来の都城市の姿、子供たちの未来について
今の大人たちが真剣に考えています。

ここ数年の課題は
コンパクトシティや、サブシティ構想
ですが、
これは市民の協力を得て
早目に形にしていかないと

次世代の市民や、
行政の方々が大変だろうと思います。

抽象的な書き方ですが、
今度機会があれば、もう少し
わかりやすく書いてみたいと思います。

IMG_8150.JPG
| 日記