2020年09月02日

都城市の中心市街地計画

都城市の隆盛期には
5つの百貨店が有りました。

都城駅前にはダイエーと
橘百貨店(のちに旭化成サービス)

国道沿い中央通りには寿屋、中村百貨店
そして都城大丸と・・数多く
日本一の大型店激戦区の賑わい
週末には多くの人出があり賑わっていました。

しかし・・その後
郊外に大型ショッピングモールが出来て
全てのデパートが撤退し

熊本資本のデパート寿屋は
現在、BTVケーブルテレビのIT産業ビルに

中村百貨店はメインホテルと業態を変えました
でも最後まで頑張っていた、都城大丸。

その大丸が倒産し事業停止したのは
2011年1月の事でした。
もう、そろそろ10年になるんですね〜

中心市街地からデパートがなくなり
人通りが消えて、突然寂しい街に

そこで、2013年に私たちは組織を作り
町おこしの活動を始めました。

その、大丸跡地は現在
図書館と子育てセンター、会議室など
mall mall(マルマル)という
複合施設として生まれ変わっています。

当初の計画では、マルマルの隣りに
スーパーやホテルも建設される予定!
でしたが、諸事情により頓挫

それから、10年・・・
今日の宮日新聞に、こちらの記事が
動き始めたようです。

IMG_8348.JPG

それから今、もっとも気がかりなのは
台風の事(◎-◎)
10号は、かなり大型で怖そうです!
今から対策しましょう!

IMG_8349.JPG
| 日記