2020年09月26日

田舎で暮らしていて

地元の消防団OB会メンバーで
定期的に開催している親睦会

新メンバーは、ここ最近
入ってきておりません・・ので

メンバーの年齢が、お高め!
当然、血圧も血糖も脂質も!

会話にたびたび登場するのは
健康のこと、保険金、年金などなど

地元の消防団員は
自営業の方が活動しやすい
という事もあり、商店主が多い

となると、定年が・・ない
いや・・体が動く限り働く
というメンバーが多い。

なので・・たぶんこのまま
高齢になっても働いているだろう。

昔からの消防団はどこでも
似たようなものではないか?

定年がないので
年金受給者になっても割と忙しい
自分のプライベートを楽しむという
過ごし方をしている人は少ない。

ただ、仕事という行動も
消防団活動同様に、町の中での
自然なライフワークになっていて
人と会う、誰かの役に立つ・・など

そういう日常が、田舎の良さだね
と・・・・

頑張りすぎない生き方が
田舎で暮らしていて
メタボの体であっても
健康維持できているのかも?
| 日記