2010年01月03日

創業31年目に・・回想

仕事が無くてお金がない。 負債は重くのしかかる。

欲しいもの 何ひとつ買えない。

今みたいに、転送電話もない頃なので、電話のそばを離れられない

友人たちは、休みの度に いい車に乗って遊びに・・・・

しばらくは誘いに来てくれていたけど、毎回、行けない事を告げると

そのうち、誰も誘わなくなった。

21歳の 春・夏・秋・冬

悲しさと無念さで、父と口論になることも、しばしばでした。

今、思うと 一番つらかったのは・・・父    だった。
| Comment(0) | TrackBack(0) | 創業31年目に・・回想
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34535920

この記事へのトラックバック