2010年01月31日

回想G

宮崎市内で一番大きくて有名な、葬儀社「ふじもと美誠堂」に

「給料は要らないから働かせて欲しい」と

飛び込みで尋ねました。

今でも忘れない言葉が

「それじゃ私の運転手をしなさい、どこの現場に行き

何をして、そこで何をしたか私を見て覚えなさい」と

言って下さいました。

突然やってきた、ど素人の、何も知らない開業希望の・・

20歳そこそこの他人に、大きな会社の社長さんが・・・・

涙が出るほど、嬉しい言葉でした。


ペンとメモ帳は必需品で、時間を見ては、先輩社員のそばに行き

仕事のノウハウを、教えてもらいながら

経験しなければ分からない仕事は、正社員よりも

優先的にさせてもらいました。

少ないお金から、カセット式のテープレコーダーを買い

宮崎で一番上手いと言われる、社長の葬儀司会を録音しては

帰ってから、ノートに書き写す日々でした。

覚えたら・・いずれ辞めていく社員なのに・・本当に

親身に一生懸命に、教えていただきました。

良い方々と良い縁があって良かったと・・つくづく思います。

だから、途中でくじける事が出来なかった。

だから、苦しくても 踏ん張る事が出来た。
| 創業31年目に・・回想