2010年02月05日

神は乗り越えられる試練しか与えない・・

もうひとつのブログでも、2回に渡り書いたけど・・

ドラマ:JINの中で頻繁に出てくるセリフ

元々は、聖書の中の言葉だと聞いたことがあります。

ホントにそうだな・・と、思いながら

「ホントにそう?」って聞かれたら・・・特別、根拠が

有るわけでもなく・「そんな気が・・」・・と

なってしまいそう。

せっかくの素晴らしい言葉「格言」が、根拠のないものに

なってしまう。

ドラマも、引き込まれて・・・最終話もしっかり見た。

最終話で解明されなかった「謎」が そのままなので

続編も当然、有るんだろうけど・・・



赤ん坊の形をした、脳内腫瘍   ドキッとしますね

jin09122103.gif

このドラマ、大筋は 原作どおりではあるが・・・

細部については、作者、村上もとかの

原作どおりではないらしい。

しかし、150年も前に 現代医療の 知識と技術があったら

何ができるのか、創意工夫をして何とか・・

人を助けていく様子を

描きたかったと、作者は述べたらしい。


20100204003.jpg

マンガ版を読んでいないので、何とも言えないが

そちらが、まだ完結していないのであれば・・

今後、続編が出そうですね。

いずれにしろ・・生きる、意味を教えてくれる

いいドラマだと思います。

原作がいいからでしょうけど。


20100204004.jpg

「まっぴらごめん。これからは 自分の足で

行きたい所にいく。そこで誰かを愛し、愛され、誰よりも

幸せになる。南方に 助けてもらったのだから・・

ありがとうございました。」と・・・野風のセリフ・・


jin0205091222.jpg

咲は、降る雪を見ながら

「水は不思議だ。雨、湯気、氷、雪、姿を変えるけど

本当は全て 水

私達の目には見えなくても、この世から なくなることはない。」

と・・・言う。

本当に必要なものは、普段は その存在を主張せず

空気、水の如く・・・いつもそばにいる。

ただし、必要な時には その大切な役目を・・精一杯

果たしてくれる

20100205001.jpg

「100年後を知っていても、一日一日を過ごすしかない」という

坂本竜馬のセリフ・・・


なぜ、仁は野風の「乳がん」に気付きながら、最初は手術を

ためらったのか?

このままそっとしておけば、野風は大名のところに身請けされる。

それならば、歴史を 変えずに済む。


それは、未来(みらい)を知っていたから・・・

恋人の未来(みき)が、平成の時代に存在している事を


将来の姿を知っているから・・・・・・

この部分は、

マイケル・J・フォックスが主演したSF映画

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の第1話に

似ていますね。


また成功哲学では、将来の自分のなりたい「姿」を

強くイメージし、ビジュアル化「具現化」しなさいと言います。


例えば、タイムマシンで 10年後の自分に 出会います。

その・・・未来の自分は

「今の事業を成功させ、大きな会社の社長になっていた」とします。

その事を知り、また 元の現代に帰ってきました。


もし事業がうまくいかず、死にそうなほど辛い時、苦しい時に・・

その将来の「10年後」の 自分を 知りながらも

努力する事を諦めて、自暴自棄になり、自殺を考えたり

毎日、酒びたりになったりするでしょうか?


そのときに・・・

「神は 乗り越えられる 試練しか 与えない・・」という言葉を

信じることができ・・・・

苦境を乗り越える自分を、つくる事が出来るのだと・・・

思います。

でも、実際には タイムマシンは空想の世界です。

将来の自分を見る事は出来ないし、仮に行けたとしても

本当に成功しているか?・・・もし、そうでなかったら

苦しい時に・・・踏ん張れない。

前にこのブログで:やるべき事リスト・・の中で

同じような事を書いている。

「・・これが無くても動ける自分自身を

作り出すこと! 」これが・・・成功哲学だ。

アイワホールのホームページへ

http://www.aiwahall.com/



このドラマのDVD BOXが
2010年3月17日(水)に発売されるようです。
発売元:TBS、販売元:角川映画、
レンタルも同時リリース とのこと。
JIN-仁-/DVD-BOX(TBSオリジナル特典付き)
BOX版¥23,940(税込)
| 日記