2010年07月23日

落成式にあたり・・・回想


落成式に、思いがけず本当にたくさんの方々に お越しいただいた。

人様のお蔭で、こうやって生活させていただける。


創業32年目・・・思うところも 多々あって

創業当時の事を、忘れたことはない・・・本当にきつかった。

でも、今思うと・・・当時の自分はその時「きつい」と思って

いたのか?よく分からない。


もちろん・・・最初の頃は、親とケンカの連続だった

決断して「はじめよう」と、言った父を 責めたこともあった。

21歳の頃である。


でも、親の苦しさや・・・頑張りを見ているうちに

これではいけない・・・頑張って、いつか必ず成功してやる。

楽にしてやろう!

心労なく暮らせるようになろう・・・そう、思い続けた。


でも、何の知識もない・・・ノウハウも無い・・先に進めない

まだまだ子供だった・・・と、思う。


今でも、頭の中は、あまり変わらんけど

でも、多少のきつい事への、忍耐力は付いたと思う。


この難しい仕事に対する、ポリシーや理念といったもの

自分なりの「アイワホールの形」を、持てている。

これだけは・・・社員にも継承していただき

また、お客様にも支持していただいている・・・と、自負している。


お陰様で「アンケート」では、そういうコメントが

多く寄せられる。お客様は、よく見ている。

30年以上もかかって、やっと・・・。

今、思えば、たくさんの遠回りをしてきたんだと思う。
| 創業31年目に・・回想