2010年08月18日

人形供養と家族葬セミナー

kuyou1.jpg

今月、29日(日)午前10時より

口蹄疫のために、開催が遅れていた

「第3回人形供養祭」と「家族葬セミナー」

終息宣言が27日に、でるはず・・・との予測の元

開催することにしました。


最初は6月20日に、南よこいち会館の落成式と同時に

行う予定だったけど、さすがに口蹄疫の「非常事態宣言」の

まっただ中、知事も人が集うイベントの「自粛」を

お願いしていた最中に、開催はできなかった。


今回、みなさんから頂いた供養費は、全額「義援金」として

寄付することにしました。


詳しくは、ホームページを見ていただきたいと思います。

家族葬セミナーは、最近特に相談件数が、増えているので

相談に来にくい方も、気軽に来れるように工夫してみました。


と言っても最近は「葬儀をダブー視」する人は、減りましたね。

当社も、かなり正確な見積書を、お渡ししますので

安心感が有るのでしょう。


家族葬・・・前にも、このブログで書いたけど

どこかの葬祭業者が作った「造語」

作って、使うのは構わないけど・・・

その意味も、しっかり記述しないと・・・トラブルの元だ。

最近でも「家族葬で・・」と希望されたので、施行したが

通夜の晩から、納得しない親戚の説得に追われている。


そういう事も有って、今回はテーマを「家族葬を知ろう」と

題して、約1時間のセミナーを開催します。

講師は私が務めますので、現在、資料作りに追われています。

専門用語を減らし、地域の慣習を考慮し、分かりやすく・・・

貴重な時間を有効に、進めさせていただきます。
| 家族葬について