2010年09月29日

たまには仕事の事も


ここ最近、イベントの事ばかり アップしてきたが

仕事は、ちゃんと・・やっているのだexclamation×2

別に誰かから、注意されたわけではないが

仕事の記事は、あまり見ませんね!という意見が有り

こりゃーいかんふらふら という事で・・・久々に

昨日の「あじさいホール」での仕事ぶりを!

IMG_2220.jpg

素晴らしいラインの、壮大な生花スロープである。

あじさいホールは、総幅13mなので・・・

こういった凝ったデザインは、大変だったろうと思う。

IMG_2268.jpg


そして、明日は いよいよ「献血の日」である。

高崎橘ライオンズクラブ主催、総合支所で開催される。

明日朝9:30からなので、今日のうちにと・・・先ほど

国道沿いに設置してきた。


一人で、暗闇の国道沿いで、黙々と看板設置している姿

社員は、さすがにこの時間帯は、お願いしづらいふらふら

明日朝設置予定の看板は お願いしようと思っている。

そして明日夕方、終了後は・・急いで撤去しなければならない。


P1020167.jpg


しかし、最近は特に・・・道路沿いの看板設置に関して

土木事務所がうるさくなった! 

まあ、野外広告物条例から言えば、当たり前なのだが

この業界の仕事を、もう32年やっているが

過去に言われた事の無い、指示が出ている。


これは、とある新規参入業者が、葬儀の案内看板を

狂ったように設置している事で

県も、動かざるをえなくなったのではないかと思う。


通常、常識のある業者なら・・分かりにくい場所や

右折、左折の要所のみに設置するが

この業者は半端ではないがく〜(落胆した顔)

祭りの案内看板のごとく

ほぼ100mおきに 直進道路に設置している。


直進は、いらんやろー・・と思うんだが

自社の宣伝が、主な目的だろう。


自宅の前に、葬儀の看板が設置されて、気分のいい人はいない

常識的に設置するべき個所であれば、理解もされるが・・・。

結局、周辺住民も、あきれて、市や県に苦情の電話をする。


結果、土木事務所が管轄なので、重い腰を上げざるを得ない。

まったく、ご苦労な事である。

違法と知って、やり続ける・・この経営者のもとで働く社員たちは

どうなんだろう? 仕事にプライドは持てるのか?

つくづく・・・かわいそうだなーと思う。
| 日記