2011年02月01日

リーダーとは?


むかーーーーーし、むかし・・・ブログなど無い頃

ホームページを持っていて

そこに「リーダーの条件」というタイトルの記事を書いていた。

かなり、長文だったが、読んでいる人は多かったようで

それが縁で、講演依頼も多かった。


南は「宮崎県南郷町文化会館」 北は「大分県 竹田市」

色んな所から、月1くらいのペースで依頼が来ていたと思う。

ほとんど、行政主催だったけど、たまに商工会や町おこしグループから


基本的に原稿を準備しないので

現地へ行って 観客の雰囲気を見て、話す内容を決めていた。

講演タイトルは、ほとんどが「町の活性化について」とか

「リーダーになるために」など

そう言えば、日本郵政九州支社から依頼が来た事も有る

九州支社本部は熊本に有るんだけど、支局長などお偉いさんの前で2時間・・


この時は、郵政民営化がスタートする時で

リーダーは何をしなければいけないのか?というタイトルで講演依頼が来た。

今までの、公務員っぽいやり方では、国民に理解が得られないので

商業者感覚と・・大切なリーダーの条件を!と・・・いう事だった。

無理難題・・のような、気がしたが・・・ 面白そうだったので引き受けた。


事の発端は、たまたまFM宮崎のポッキーの番組で 

約1時間 面白トークを連発していて

それを たまたま聞いていた郵政の講演会担当者が

ピーンと来た・・という話であった。


番組では何を話したか・・良く覚えて無かったけど・・・

たぶん、町おこしイベントの話だったと思う。

当時は、ポッキーやTディレクターにも協力してもらって

高崎、小林、日南とイベントを組み立てて、やってきたので

その日の番組も、その話で盛り上がっていた。


日南の「かんぽの宿」が会場だったけど・・これで宿?と言うほど

でかくて、立派な建物・・・こりゃ文化ホールだろう。

西武ライオンズが、キャンプの時に日南プリンスホテルと併用で

利用するんだと思うけど、いたるところに、ライオンズのポスターが・・・


夕方からの講演で、終了後は懇親会・・・当然、宿ってくらいだから・・

高級な部屋が用意してあり・・

おまけに、いいもの食べて、温泉に入って、ギャラ貰って・・

申し訳ないくらいの、高待遇でございました。


講演の方は、郵政の職員さんが多数見えられ、会場は超満員。

2時間と言う、持ち時間・・と言っても、講演者は自分だけだったけど

郵政の職員さんの、熱い視線を感じながら・・・

ホワイトボードに書きながら、あっという間の2時間でした。


一番、言いたかったのは・・・組織はリーダー次第だという事。

リーダー・・・・・・普通の会社なら 「社長次第」

社長が、社内会議の席で

「おまえら!もっと頑張らんかい!」と、言ってるようだと

間違いなく・・・事業はフェードアウトする。または、潰れる。

だから関連性の無い多角経営や、社長が口出しだけする会社は・・ダメになって行く。

要するに・・・・本体自体も、徐々にダメになって行くという事だ。


そういう話を・・・郵政のお偉いさんたちは・・どんな気持ちで聞いていたんだろう?

懇親会では、みんなが名刺交換や お酌で来てくれたから、結果オーライか?

| 活性化について