2011年02月06日

愚痴とプライド:補足


昨日の「仕事と愚痴とプライド」の記事

ちょっと、言葉足らずで勘違いされたかも?

なので、ちょっと補足します。


愚痴という事で考えてみる・・・辞書を引くと

「言ってもしかたがないことを言って嘆くこと。」と・・ある。


確かに、だから・・愚痴なんだけど

憂さ晴らしにはなるかも? 酒を飲んで大いに愚痴り倒す。

翌日に、スッキリしてたら・・・それはそれで、OKだと思う。

でも、愚痴は・・悪口が多かったりする・・ので

聞かれてはまずい人もいるので、場所柄をわきまえて・・。


私は「仕事に関しては・・」という前置きで

愚痴は言わない方が、いいと思っているが・・・

「あの時、こうしておけば良かったなー」もし、そう思ったなら

次回のために・・そうならない対処法を考えよう。

愚痴のお蔭で、ステップアップできる。

自分が会社のオーナーならば、尚更である。


それから、相手に対してキレる・・という態度やプライドの事を

考えてみると・・・

口のきき方も知らない、アホに・・直球勝負するな!という事だ。

年上に対して敬語も使えない奴や、態度の悪い奴 

人を傷つけるのを喜ぶ、根っからのワルがいるのも事実。


以前、お金目的で 非常識なクレームを付けられた事が有るが

仕事上のクレームに対して、こっちに非が有る場合は

当然・・平身低頭で、精一杯の誠意を見せるしかない。


でも非が無くても、キレる・怒鳴る・・・なんて態度は出来ない。

いくら、非常識な事を言われても、されても・・である。

理不尽だが・・それも、大切な仕事なんだから・・。

そのための「クレーム処理マニュアル」を作っている会社は多いし

法人なら、顧問弁護士を抱えているところも多い。

想定されるクレームは、事前に対処法を考えておきたい。



いずれにしても常識の無い人間と、まともな会話は出来ない。

そこを、上手に・・かわしなさい・・と言っているのだ。

ぶつかり合っても、相手を負かしても・・・何もいい事はない。

相手が・・そこで気づき反省し、謝ってくれればいいだろうけど

聞けば、残念だけど・・・そうでない場合が多いようだ。


しかし、自分が・・そういう人間にならないようにという

戒めにはなると思うので、いい勉強をさせてもらったと考えよう。
| 目標を達成する方法