2011年02月09日

コミュニケーション能力A


昨日の続き・・・です。

一気に書かないと、続かない気がして・・・。

でも、早速・・知り合いから「その話興味あります」とメールが来て・・

関心高いですね。


で、なぜ・・青年団の話をしたかと言うと、若者たちの

コミュニケーションを取るための手段が、消えて行ってる。


青年団でなくても 他にたくさん有ると思うが・・・どうだろう?

仕事が終わってから、友達と飲みに行ったり・・サークルに参加したり

日曜日には仲間たちと、ドライブやスポーツに・・・という、人が

いったい・・どのくらいいるのか?


もちろん、人付き合いは、社内でも毎日やってるんだけど

それとは・・ちょっと・・意味合いが違う部分の話である。

会社以外の人と、会う事の少ない職場も多いしね。


仕事が終わってから、または休みの日に・・・人と会っているか?

最近の傾向として「1人で過ごす」という人が多いという。


やはり、アンケートでも、1人が気楽・・と、多くが書いている。

ネットやゲーム、DVDなど・・・今はハードディスクレコーダーで

長時間番組もハイビジョンで残せるので、OFFでの楽しみも多い。


また人と会う事は、楽しい事も多い反面・・面倒な事も多い

楽しい人ばかりじゃなく・・非常識な人も・・中には居ると思うし

人から、傷つけられたり 嫌な思いをしたり・・そんな事には免疫が無い

若者たちの中には、社交辞令が面倒・・と言う人もいる。

挨拶が苦手・・お礼を言うのが面倒・・などなど  

うーん(・_・;)  でも、まず・・そこからだろー・・と・・思うが


昔・・ネットも何も無かった頃は

テレビを見るか、読書をするか、ドライブするか・・趣味に没頭するか

でも当時の、青年団が活発だったころは、地域の青年団長がやってきて

「おーい、一緒に活動しないか?」と、お誘いに来ていた。

青年団はちゃんと、自治体に認められた団体なので・・活動費も出る。


そして拡大活動といい「新メンバー募集」を常にやっていたのだ。

当然、町内の若者リスト・・なる物を持っていて

「次は〇〇を説得しようぜ」てな具合に・・相談し やってくる。

最初は面倒だなーと思っていても

「仕方ないか・・」と、入団するケースも多かったらしい。


で、入ってみると・・これが、なかなか楽しい。

最初は、自己紹介もオドオドしながら、口ごもっていたのが

数か月もすると、真っ先に動いている。


活動費を自治体からもらうためには、年数回の活動が

義務付けられているので、軽トラックと軍手で、清掃美化活動や

スポーツ大会、勉強会などなど

ボランティア活動は、やり始めると・・仲間との連帯感が楽しい。

そして地域の方々に感謝され・・心までも綺麗になって行く (^o^)ハイ

気がする。 (◎-◎)ハッ


そして打ち上げで・・飲み会になり・・・一気に仲良し度がアップする。

当然、意気の合ったカップルが誕生する。仕組み(◎-◎)ホー


では・・なぜ?消えてしまったんだろう

ライフスタイルが変わり、それと共に価値観も変わったという事だと思う。


大型商業施設、アミューズメント、ゲームセンター、ネットカフェ

パソコン、携帯電話、プレステやWiiなどの家庭用ゲーム機の普及・・・

仲間と群れなくても、楽しめる物が・・・たくさん出てきた・・

最初の任天堂のファミコンが出てから、すでに30年経っている。

公園から子供の姿が消えた・・と言う、ニュースも有ったほど


それに比べ・・人と付き合うには・・ 当たり前だけど

挨拶に始まる、いくつかの会話という「プロセス」を・・

お互いに、気持ちよく・・・進行しなければならない。

元々、友人であれば・・考えるほど、面倒な事ではないが・・

これが、初対面となると・・どうだろう

ちょっと お堅い肩書きの人だったら、どうだろう


またまた、長くなりそうなので・・・次回に・・つづく

次回は・・自分なりの・・方法と言うか

こんな感じで、コミュニケーションを取れば、いいんじゃないか?

と、思いつくまま・・書いてみたいと思う。

| 活性化について