2011年02月11日

最初は誰でも・・


思いがけず、たくさんの人が このブログを見てるようで

うかつなことは書けないけど、自分自身の記録として・・・

そして誰かが、自分の中で・・何らかのヒントにしてもらえれば

それは・・とても、嬉しいけど・・


その事で、嫌な気分になる人が出てくるのも・・気が引ける。

見なければ、いいだけ・・という事だけでは、ないかもね。


それで、コミュニケーション能力について・・だけど

メルマガで講習会の案内が 来るくらいなので・・応募者は多いはず。

さすがに 月3万円以上はちょっと・・・と、思うけど

営業マンとかの職業で、成績倍増!となれば・・安い講習費用だ。

どんな事を教えてくれるのか・・非常に興味が有る。


ただ、自分も 元々人と話すことを、得意としていたわけでない。

どっちかというと、面倒で不得意な人間だったと思う。

特に知らない人だと・・・自分から話しかける人間ではなかった。


でも、それだと・・仕事に支障が有る。

自分を売ることが、仕事をさせて頂ける手段だから・・・

田舎では、特にそうだと思う。「あの人を知っているから、あの人から買おう」

自分も電化製品は、ほぼ、友人が勤めているお店で買う。友人の成績も上がるし

他の物を買う時も・・・そういう傾向にある。


その事実が分かっていながら、人見知りでいる事が出来ない。

なぜなら、成功するための絶対に必要な条件だから・・・。

いくつもの条件の中でも、一番目でもあると思う。


自分を無理やり改造しなければ、そういう自分にはなれない

みんなは「私は、こういう人だ」という・・・考えを持っていないか?


私は、大勢の前では緊張して、話が出来なくなる人

知らない人たちと、長時間 同じ場所に居るのは疲れる人

私は、どっちかと言うと、1人で居るのが好きな人


もっと・・たくさん有ると思うけど・・これらは

自分を「こんな人」と決めつける「既成概念」と呼ばれるものだ。

人間・・生まれながらに・・そんな人は居ないよ・・と言うと。


いや、家系なので・・親も兄弟もだから・・仕方がないよ

いや、先日も人が大勢いる場所に 行ったけど疲れたから

いや、先日 飲み会の席で急に 挨拶を振られて 大変だったから


と・・・必ず、出来ない理由を色々と持っている。

出来ない理由と言うより「出来ない事を証明する 証拠」を持っている。

だから出来ない! だから不得意!という、確固たる証拠を・・・。


これが、有るうちは・・壁を破るのが難しい。

でも、日常生活でとても大切な能力だから・・講習会とかが有る。


修行僧のような、スパルタ式から、会議室に缶詰状態とか

テレビで見たけど、都会の真ん中で乞食をさせる研修とか・・・

それほど、大切な能力なんだ。


能力と考えると、とてもとても・・・と、敬遠しそうだけど

社交辞令なのだ・・普通の・・・。 

おはようございます こんにちは  挨拶だと考えればいい。

そう考えると・・・俄然興味が出てくる。


私の好きな田中真澄先生が「挨拶は勇気、挨拶は ちから」と言っている。

挨拶から、全ては始まって行くと・・


パーティの会場に行ったとしよう

最初の挨拶のタイミングを外したら、もう・・その後、挨拶するのが・・

変な感じになる・「おいおい今頃?さっき目が合ったじゃん」となるケースが多い。

でなきゃ、そのまま・・最後まで話さずじまい・・と、なってしまう。


ここが・・・大切な「 キモ 」となる。


長くなるので、また・・・ですーー
| コミュニケーション能力