2011年02月14日

バレンタインデイ


今日は、バレンタインデイだったので・・社員や友人から

義理チョコが・・たくさん届いた。申し訳ないけど・・ありがたい事だ。


そんな日・・今日は、各会館で 4件のお葬式が営まれた。

社員みんなで、各会館を分担し・・私は、高原会館で午前・午後と・・勤めた。

IMG_6709.jpg


・・どちらの方も、若い方だった。

午前中のお葬式の方は、私と同級生だ・・・知り合いではないが

お子さんは、娘2人・・・同じだなーーと思いながら、式典を進行する。

その、2人の娘さんが・・お父さんへの お手紙を読んだ


愛する者との別れは、辛い・・・それは、誰でもわかっている

今日の、娘さんの手紙は・・・胸が熱くなった。

お父さん・・という存在・・・

いなくなってから、こんなにも・・大きい存在だったとは!

よくケンカもしたねーでも、大好きだった・・と、綴られていました。

IMG_6735.jpg


高原町は・・新燃岳の噴石・降灰が有り

今度は雨が降って、土石流の危険性が有ります。・・・今、大変な時です。

でも、どちらの お葬式にも多くの方々が お越しくださいました。

これが、田舎ならではの良さなのかも・・と、思う。

身近な人・・友人、知人・・多くの方々に見送られて・・・静かに旅立ちます。

IMG_6764.jpg



午後からの ご家庭は、私が昔から知る方でもありました。

42歳の時 仕事中に薬品の爆発で、失明し・・・・

でも、不屈の精神で・・様々な事にチャレンジして

当時、とても難しかった「アマチュア無線」の国家試験を 

奥様と二人三脚で 合格しました。


それからは、健常者でも出来ないような・・難しい事にチャレンジして

周りの方々を、驚かせ、感動させました。

きっと、その行動力に励まされ・・元気づけられた方も多かったと思います。


式典の中で、お孫さんが「献奏」 ピアノの演奏をしてくださいました。

おじいちゃんは、入院してから・・お孫さんの、成長に触れる機会が減りました。


長い間、入院していた おじいちゃんに、今日は 3人のお孫さんが・・

一生懸命に練習した ピアノを披露しました。

可愛い お孫さんの成長ぶりに・・目を細めながら、聞いておられた事と思います。


演奏の間、お客様方も  目をぬぐう人の姿が 多く

いかに、大切な存在だったのか・・・最後の最後・・お葬式の この場所で

大切な、大好きな おじいちゃんのために・・何か出来る事を・・と

亡くなられてから、短時間にもかかわらず・・一生懸命に練習されたそうです。

IMG_6791.jpg
| 日記