2011年03月17日

宮日の記事から


今の日本でも、こんな事なんだ・・・

こっちでは、宮崎では・・・至って普通に生活しているのに・・・。

どうして? ・・・ただ、単に・・道路が寸断されているから?

空路は? 海路は? もう6日目なのに・・・

東北は雪模様・・ストーブに入れる灯油もない?  毛布も無い・・せめて

温かい飲み物を・・・もっと早く何とか出来ないのか?

P1040409.jpg



この記事には・・・しばらく動けなかった・・目が霞んでしまって・・・


P1040406.jpg


孫のアルバムを・・しっかり胸に抱いたまま、亡くなっていた おじいさん

そのアルバムには、お孫さんと自分との大切な スナップが収められていた。

奥様と一緒の時に、津波に襲われた・・・2人してすぐに逃げたが

おじいさんは・・アルバムを取りに、戻ってしまい・・津波に呑み込まれた。


残された息子さんが・・・

「本当に孫が好きだった・・バカな親父です」・・と・・・そして

「孫が可愛くて、息子の私の写真は無いのに・・」と、泣いていたそうだ。



この仕事をしていると・・この、おじいさんの気持ちが 本当に良く分かる。

写真は・・何にも代えがたい、大切な思い出の品だ。

命がけで取りに戻った おじいさんの気持ちが本当に良く分かる。


孫は・・本当に可愛い・・・思い出さえも、命がけで守りたいものだ。

年をとると・やはり・・想い出に、必要以上に・・・執着するものなのだ

でも、この おじいさん・・・

アルバムを胸に抱いたまま・・きっと・・・孫との幸せなひと時を思い出しながら

永遠の眠りに・・・

・・・そうだったら、ご家族は、少しでも救われるかもしれない。

そうだったら・・・せめても

| 日記