2011年03月31日

AC・・というCM


今、頻繁にテレビで流れている「ACジャパン」のCM

あまりにも流れ過ぎて、テレビ局に苦情が殺到してるそうだ。


ACジャパンとは何か?   詳しいページを見てみると・・

ACジャパンとは、広告を営利目的のためでなく、公共のために役立てようと

全国の企業から寄せられた会費で、公共広告活動を行なう民間のボランティア団体である。

広告を通じて、住みよい社会作りに貢献することを目的に、活動を行っており

今年で創立40周年目を迎える。

ACは、マナーや社会に役立つCMなどを、年間で約20本制作。

そのCMは、テレビ広告枠の空いている部分で、放送する仕組みになっている。


という事なので・・通常は、既存のCMの空きスペースに、少し流れる程度。

しかし、今回の「東日本大震災」で、企業がCMを自粛して流していない。

となると・・空きスペースだらけになって・・・「AC」オンリーに・・。


しかし・・いい環境CMも・・度が過ぎると・・逆効果で

「エーシー」・・という、最後の音を消したりと 配慮したが・・

うるさい・・気が狂いそうになる・・と

ついにテレビ局に脅迫状まで来たらしく、ACは「謝罪文」まで出したそうだ。

なかなか、うまくいかないものですね。


「こだまでしょうか」・・という

詩人「金子 みすゞ」さんの・・いい詩も流れているんだけどねーー


misuzu01.jpg


いい詩がいっぱい有るんだけど

金子 みすゞさんの詩で、好きなのは「星とたんぽぽ」という詩


  青いお空の底ふかく    海の小石のそのように

   夜がくるまで沈んでる    昼のお星は眼にみえぬ。

    見えぬけれどもあるんだよ    見えぬものでもあるんだよ


人は、目に見えない物は・・無いと思ってしまうけれど

昼間の星は周りが明るいから、見えないだけで・・確実に空に有る。


見えないけれど、そこに有ると・・感ずるのは・・・

大切な人の面影とも・・・似たような、感覚なのかも知れない。

| 日記