2011年04月03日

コンサルタント


「コンサルタント」という職業があるんだけど

私の知人も、その道のプロフェッショナルがいる。

しかし・・なぜか?よく分からんが・・・彼の事務所は儲かっていない。

それは、本人も・・悩んで試行錯誤しているようだ。

でも、企業の経営について アドバイスを続けている。


私も彼から・・・こうした方がいいよ!と アドバイスをもらったが

確かに教科書に書いてあるような、基本的な事で・・もうすでに何年も前に

やってきたことばかり・・・。


私は・・どちらかというと・・・現場主義なので、机上の論理は当てにしない。

現場では、相手が居る事なので・・・ケースバイケースとなる事が多い。

でも、決して揺るがない基本的原則がある・・・・・それは

「お客様第一主義」である。

この、基本を守っている限り・・お客様からダメ出しを貰う事はない。

ただ、あまり儲からない、利益の出ない会社ではある。

経費のかかるボランティアばかり・・やっている。


しかし、ここ2〜3年で、何とかしようという事も無いし

このスタイルは・・ずっと守って行きたい。


なぜ、そう思うのか?と、聞かれれば・・・それは 大切な恩師の教えと

今までの 33年間やってきた、経験と勘!

何とも・・・頼りない話に聞こえるが・・・それが

一番大切だと、思っている。


私の好きな講演者に「田中真澄」さんがいるけど・・・

決め台詞が「こつこつこつ」だ!

大きな躍進を望んでいても・・・基本は「こつこつこつ」である。


今のIT業界の社長さんは別としても・・・通常の産業の経営者は

裸一貫立ち上げて、苦労して築いてきた人が多い。

だから、次期社長は息子にしてみたり・・・専務は次男にしてみたり・・

だから、2代目は・・3代目は・・・衰退となる例もあるらしい。


なぜか? 一流大学を出て、基本的な経営戦略も理解していて

中には、MBAを修得し 学歴や取得している資格も素晴らしい。

でも、結果的に・・・芳しくない。と、言うより大した事ない。

なぜだろう?

仕事は・・・お金を払って下さる「お客様」が居て・・初めて完結する。

と、言う事は・・お客様から支持されていない・・・と言うことか


ここに、大切な何かが・・潜んでいるような気がします。

だから、コンサルタントも・・儲かっていないと・・言葉に説得力がありません。

ファイナンシャルアドバイザーもコンサルタントも・・まず自分を見られている

スタートは、そこから始まると思います。


お客様の声に「こつこつこつ」と・・耳を傾けて

それを、真面目に繰り返していく事・・・それが大切なのでは・・と

地味かもしれないけれど・・・それが、迷わずに進める道ではないかと

思う・・今日この頃・・・。

| 日記