2011年04月15日

大木の桜が散ってしまった


今日は、高原会館、山田会館と お葬式が営まれたんだけど

私は、友人のお父さんの 葬儀司会で山田会館へ・・・。


会館に着いて、挨拶に伺うと・・・突然の事で慌てた!という事だったが

担当の平山君を知っていて、遠慮なく何でも話せるので助かる・・と言って頂いた。

昨日の記事でもふれたが・・やはり建設会社の社長・・・という立場であっても

葬儀の事となると・・特に・・担当者との意思の疎通が大切になる。


祭壇は、建設業を起業された故人に因み、総幅9mの大きなものになった。

昨夜のお通夜から、今日の葬儀にかけて 大勢のお客様が見えられ

2つの式場を開放し、大ホールとして使用した。


夫婦で・・裸一貫から起業し、周りの人たちに慕われていた故人・・

多くの弔問の方々を見ると・・・そんな人柄が、窺い知れる。

引退後は息子さんに託して、夫婦で旅行やドライブを楽しんでおられた。


IMG_8924.jpg

式の中で、ご住職より「院号の伝達式」が、行われました。

IMG_8934.jpg

お孫さんの お別れのお手紙は・・・じいちゃんとの思い出をつづり

多くの方々が、目をぬぐっておられた。

IMG_8966.jpg

担当のイケメン平山・・毎回いい仕事をしてくれる。

今回も・・機転が利き・・きっちり、こなしてくれた。

IMG_8996.jpg

最後の、ご遺族の謝辞の中で・・・私たちスタッフの事を褒めて頂いた・・。

こんなに、光栄なことはないと思う。

もったいないほど、ありがたい言葉を頂き・・胸が熱くなった。



大木の桜の花が・・・散ってしまったような・・そんな寂しさを感じた。

でも、息子さんが最後に・・私たちに思い出をたくさん作ってくれたし

本人も引退後に、たくさんの想い出づくりが出来たから・・・

これで、良かったのかも知れない・・と・・・

ありがとう・・お父さん!と・・感謝の心で、送り出したいと・・・・・

とても、心に残る お話でした。

IMG_9006.jpg
| 日記