2011年04月28日

プロとしての誇り


今日は・・社員を見ながら・・そんな事を感じた日でした。

山田会館で、午前10時から開式と・・・中霧会館で、午前11時からの開式

1時間ずれてるので、大丈夫そうだけど・・式は約1時間かかるので

10時から葬儀の出棺時間と、次の開式時間とだぶってしまう。


会館は50m以上離れているので、干渉しないんだけど・・・

さすがに・・・若干長引いたので・・・次の開式に5分ほど間に合わなかった

走って行ってみると、すでに読経が聞こえる。

担当のイケメン平山・・覚悟を決めて進行したようだ。


様々な要因が絡んでの、日時決定だけど「お客様第一主義」

お客様が願われるように、出来るだけ意向に合わせて努めたい。


10時から開式のお客様は、担当の修行クンと・・

友達のように打ち解けて、打合せをしている。

ん?知り合い? と、思えるほどの・・スムーズなやり取りである。

お客様も・・話しやすい雰囲気に、気軽に何度も質問をしている。

最近特に、気配りや心配りの配慮が、素晴らしいので、その結果かも?


IMG_9425.jpg


11時からは、イケメン平山・・子供も出来て、ますます気合が入っている。

彼もまた、お客様とのコミュニケーション能力が素晴らしい。

見栄えがいいだけでなく、仕事中の所作も・・・機転が利き・・安心感がある。

通常なら、このレベルになるには何年もかかると思うのだが・・・

見えないところで、努力してるんだと思う。


IMG_9240.jpg


中霧会館は、50〜60名程度の小さなホールだけど・・・

ご家族と近親者のみで使うには、とても使い勝手がいい。

本館と離れているので、事務所の電話音も聞こえないし・・自分たちだけの

貸切スペースなので、ゆっくりと過ごせる。

設備としては、平成20年に完成したので・・・最新の設備が導入されている。

今日の洋花アレンジ祭壇も・・・ホールの内装と良くマッチしていると思う。


IMG_9213.jpg

| 日記