2011年05月31日

ソフト製作中


以前、学校の役員をしていた時に、養護教諭の先生から

保健室に来た子供たちの記録を、手書きで書いているけど

パソコンで出来ないだろうか?と要望が有ったので

作ってみたことが有った。


結構、先生たちには好評だったので・・・その後バージョンアップして

VECTOR(ベクター)という、ソフトをオンラインで提供するサイトに

フリー(無料)ソフトとして、アップしている。


どのくらいのダウンロードが有って・・と、利用状況などの報告が

メールで来るんだけど、久々に見たら・・・なんと全国で約6000人もの人が

ダウンロードしているらしい。(゜o゜)ゲッ!!


vector01.jpg


そうかーーー知らんかったーーーー( ゚д゚ )

そうと知ってれば・・バージョンアップを重ねて・・・

大儲け出来たのにーー わーい(嬉しい顔) \(○`ε´○) コラ!コラ!


てな事で・・・10年ぶりに、自分で作ったソフトを 自分でダウンロードしてみた。

「保健室来室記録 JOY 」・・ほほう・・なかなか良くできてるわ(* ̄m ̄)プッ


0011.jpg

このメイン画面から・・・記録するフォームが開いたり、クエリという集計画面にも行ける。

そして、最終的には・・まとめたり・・抽出したりして印刷まで出来る。

ほほう・・かなり真面目に作ったみたいだ(^o^)


と言うような事で・・・当社の顧客管理や見積書、請求書の類は・・自作である。

以前、葬儀社専門のソフト販売会社が来た事が有るが・・・ビックリして

帰ってしまった事が有る。


東京や大阪の会社が作った・・・いわゆる何処でも使えるという、万能品は

万能を目指すので・・・逆に使いづらいものだ。

地域が変われば・・作法も慣習も変わるように・・・万能品では対応できないし

対応しようと全ての項目を入れ込むと、無駄なものも増えてしまう。


やはり、一番いいのは・・・その会社独自の、簡単で扱いやすい物がベストである。

印刷もスムーズに行くし、何と言っても電子データなので・・2次利用がしやすい。

過去のデータも、検索をかければ、即座に見る事が出来る。


そして・・・今回・・とあるところから頼まれて・・・作成中です。

が・・・・ひじょーーーーに久々なので、かなーーーーーり忘れてしまっている。

物忘れが激しいのと、細かい文字が見づらくなったので・・・苦戦している。

勘を取り戻すまで・・・しばらくかかるかな?

でも、これを機会に・・うちのソフトも、そろそろバージョンアップしようかな?

| 日記