2011年05月31日

仕事への誇りと勘違い


長年・・同じ仕事をしていると、つまらない勘違いをする事がある・・


世の中には、経営者と従業員しかいない

一人でやっているのなら・・・それは経営者という事になるけど

よく言われるのは、1割の経営者が9割の従業員を雇っている・・ということだ

そして・・・個人と法人と言う・・会社の組織がある

法人組織は、合資、合名、有限、株式と・・・様々な形態があるけど

詳しい説明は、長くなるので・・また何かの機会に・・・


法人では・・社長は経営者でもあるが・・・会社役員という・・法人組織から見たら

社員と・・・大して変わらない・・・給料以外は、責任が重いだけかも知れない

何か有ったら、全ての責任を取らねばならないし

会社発展のためにも、常に尽力しなければならない・・当たり前だけど。


しかし・・・もし・・・役員や社員が勘違いをしてしまったら・・・

ただ・・・少しばかり成績が上向いたから・・と、油断してしまったら・・

長い間の歴史のレールの上で・・ちょっと上手くいったからって・・・

アゴが上がるような、ちっぽけな人間性が・・・全てを壊す事も有る。


それを見分けられる・・危ないサインが有る!

お客様を大切にしなくなる!「安い仕事だ!」「規模も小さいし・・」・・と

以前・・そういう社員が居た事が有る。

それが見えた瞬間に、早々に辞めていただいたが・・・大いなる勘違いである。

そんな会社に、そんな社員に・・自分の大切な家族の葬儀をして欲しくない

普通のお客様なら・・全員がそう言うだろう。


松下幸之助さんが・・・ビジネスを極める者の戒めとして

会社の発展もエリアも価格も・・・全て お客様が決める。

やらねばならない事は・・・お客様が望む事だ・・・と


全ては、お客様が決める!この原則を忘れると・・・大きな失敗をする。

お客様を大切に出来ない人が・・・いい仕事が出来るわけがない。


順調に発展しているように見えるものも・・・

実は、長い年月の大いなる努力や苦労に支えられている

くれぐれも・・勘違いをしないように・・「お客様第一主義」を!!

どんな事が有ろうとも、それを貫く事!

それが・・私たち「アイワホール」の誇り・・・そう思う。

創業33年目・・・会計年度最終日に・・・心新たに・・誓いたいと思います

| 日記