2011年06月20日

あじさい


当社の本社会館の名称は「あじさいホール」である。

会館の名前は、何でも良いわけではなく・・・・・


いくつもの花弁に見えるガク・・が寄り添って

ひとつの美しい花の形を、形成する・・・「あじさい」に・・・

大切な人を送る優しい人たちの心を、重ね合わせて・・・会館の名称を決めた。

そう言えば

落成式の時に、いいネーミングだと・・・佐藤町長にほめて頂いた事を思い出した。


今日は、時折激しく降る雨の中・・・・会館入り口には あじさいが咲いている。

風にそよぎながら・・・優しく吹かれ・・・とても綺麗だった。


azisai.jpg


ある時、とあるお寺のお坊様が・・・言われた言葉

花が美しいのは

花は・・・何も言わず・・ただ・・・・咲くから美しい・・と

己を主張しない、そこで美しく咲く事だけに専念している・・と。


花びらは散っても、花は散らない 人は去っても、面影は去らない・・という

昔の詩を思い出します。



思いきり咲いた人の面影は・・消える事無く・・・いつまでも

語り継がれて行く事でしょう。


自分史というテーマと、老い支度というテーマで・・論文を書いている

もちろん、研究者のような論文は書けないけど

この仕事を30年以上やってきたから、わかる事柄も多い

その成果として、不安を持つ人たちの・・・ひとつの灯明になればいいなと・・。



| 日記