2011年06月30日

祭りが始まる


新年度がスタートし、年度内にやらねばならない事を

順を追って、計画しているが・・考えているだけで、もう6月末

「光陰矢のごとし」 全く、月日の経つのは早いものである。

しかし、ここ数日で・・「優先順位」の1番目は、クリアしつつある。


時期的に、都城地域では「六月灯」というお祭りが、各地域で行われる。

7月に入ると、小さな集落でも、地区の人による歌や踊りが披露され

花火も打上げられる。

昨年は、口蹄疫の影響で、お祭りを中止したところも多かったので

今年は、昨年の分も・・・と、住民の声に押され、気合が入っている。


自治体からの補助金も、昔と比べ激減している現状では

資金的に余裕のあるところは、少ないけど

それでも、地域の灯を消してはいけないと・・役員さんたちは頑張っている。


自治会長さんも・・役員さんたちも

祭りの成功に向けて、ボランティアで働いているが

一番の悩みは「資金調達」である。

知り合いの会社や商店、飲食店などに寄付のお願いに回るのが

役員さんたちの、大切な役目になる。


舞台設営、音響照明、駐車場の確保、舞台での演目、出演依頼など

少ないスタッフでも・・やる事は、とにかく多い。

自分も昔から、こんな事ばかりやってきたから

困った時の「便利屋」になっているようだ。

ま、何でも人から頼まれると言うのは、いい事ではある・・と・・・。


という事で、昨夜は「都城七夕まつり」の実行委員会でした。

え?またですか?  そうです・・・また・・・いや、別の団体ですから・・


tanabatamatsuri0629.jpg

これは、何をしているところかと言うと

昨年、寄付を頂いた商店や会社の銘板を、並べているところです。

この、銘板は大きな板に張り付けられ、ステージの横に設置します。

寄付していただいた方を、かっこよく見せたいと言う事で

数年前から、檜板に筆で手書きした銘板を、取り入れています。


これも実行委員が、あちこちお願いに回って寄付を頂いてきたものです。

牟田町が近い事もあり、居酒屋やスナックも目立ちますが

昨年の銘板を並べていくうちに・・・閉店したというお店も・・・。

もちろん、都城大丸の銘板も入っていました。


開催日は、7月16・17・18の3日間だけど、この日は各地の祭りと

かなりダブっています。

16日は、恒例の山田町の祭りに行くけど・・・準備さえキッチリ出来れば

本番は、心配しなくてもOKでしょう。

準備が100なら失敗する事は無い。


梅雨明け以来、暑い日が続いていますが・・・

これから本格的な暑い夏が、やって来ます・・・体調を整えて活動に励みます。

| 日記