2011年07月27日

暑中見舞い


毎年・・・楽しみにしている暑中見舞いが有る

年賀状もくれるんだけど・・・

水彩絵の具と墨汁で・・・すべて手描きの素晴らしいものである。


2011uesugi.jpg


今年の暑中見舞は・・・特に面白い (≧ε≦)プッ

( ^ω^)おっ・・・アイワホールの霊柩車が、描かれている。



文面を見てみると・・・

「お迎えに来もした  新型霊柩車でござすぞ

  クッションがヨカもヨカすぞ。乗イヤンサンカ」

「どら乗ッミロカイ・・・まだ、早エカンサ」

・・・と、書かれている。


いやーーー絵も筆文字も上手いけど・・・ユーモアも最高だ。


  前回の年賀状

高崎町の笛水地区という集落の、上杉圭典さんという

私の大好きな、紳士である。

最近は自宅葬が減ったので、会う機会も減ってしまった。


昔は、地域の人が総出で、葬儀の手伝いに来ていたから

必ず会う事が出来たんだけど・・・先日の笛水夏祭りも

他の地域の祭りと重なってて、行けなかったもんなーーー


長らく会ってないけど・・こうやって必ずハガキをくれる

最近・・お迎えが・・とかいう文字が増えたから・・・

色々考えてるのかな?


「心配しやんな、まだまだ長生きしてもらって、圭典展を開きたいね・・・

 もし、もしもの時は・・・・任せんけ!」

| 日記