2011年11月14日

午前2時


ただ今帰りました

午前2時・・・・こんな時間になってしまいましたが・・・

社員のみんなが提出してくれた「自己採点表」を見ています。


saitenhyou.jpg

何度も同じ事を言うのは・・・トシか?と自問自答しながら・・・

でも、この採点表は、やっぱり大切なレポートである。

会社の進む道を決めるべき、指標になるものでもある。



それは、同じ事を長く続けているからこそ、分かる事でもある。

通常・・経営者が一様に言う言葉が有る「企業は人だ」・・・と

会社は人の・・・何を求めているのか?才能なのか?我慢力なのか?


でも社員は、会社が人生の全てではない。

それは、当たり前なんだけど・・・

それを勘違いしている経営者が多い・・・と思う。

働いた時間、その分ちゃんと給料を払っている・・と言う。

当たり前である・・そうでなかったら、監督署からチェックが入る。


ここ数年・・考えている事がある。

会社を個人創業し33年・・両親と共に貧乏に耐え・・苦労して頑張ってきた

だから・・何とか今が有る。

家族にも辛い思いをさせてしまったと思う。


でも今は、頼れる社員が、たくさん居る

お客様から褒めていただける社員ばかりである。

お客様にとって良い物を提供できる「土台」が出来上がりつつある。


今、大切なのは、なんだろうか?薄利多売だろうか?

通常の小売店と違い、アイワホールは何を売っているんだろうか?

感動か? 微細な事まで配慮できるサービスか? 正直な心か?


迷った時に見えるもの

それは、社員一人一人の将来の夢が描ける会社かどうか・・だと思う。

将来に不安の有る会社では・・・どうだろうか?

社員を、大切にしない会社なら、どうだろうか?

誰でも、自分の将来を考えたときに

夢を見れない人生は送りたくないだろう。


会社は、みんなを乗せて航行している船のようなものだ

目的地は、みんなが幸せになれる場所である。

そこで働く、クルーには家族が居る。生きて行く中では・・

家を建て、車を買い、子供を育て・・・いずれは親の面倒も見る。

ここで一生懸命に仕事をして、人生を謳歌し

将来に不安の無い生活をしたい・・ごく・・当たり前の事である。


もし・・将来に対して、夢を見ることが出来ない・・不安だらけ・・。

そんな気持ちのクルーが動かす船は、荒波を乗り越えられるのか?


だから、みんな運命共同体なのだ。安定した企業でもない

アイワホールという会社に・・たまたま縁有って働く事になった仲間たち。

この舟を、何事にも動じない舟にするために

ひたすら自分を鍛え、心を磨き、120以上の仕事をする。

そうなって初めて・・・誰に対しても優しくなれるし

お客様から、褒めていただける仕事が出来る。


お客様を大切にする事が、自分自身の幸せにつながる。

| 日記