2011年12月25日

おはようございます


この業界には、朝も昼も盆も正月も・・・関係なく

いつご依頼が来るのか、分からない。

消防署の救急隊のような受付体制なのです。

という事で、昨夜というか深夜に、ご依頼が有り

寒さ厳しい中、修行クンが走ってくれました。


サービス業の中にあっては・・・究極のサービス業かも?と

以前書いた事が有ったけど

それは、年中無休24時間営業という事ばかりではなく

グリーフケアという、悲しみを癒す役目も担っている。


通常は穏やかな人も、大切な人を亡くすという事態に置かれたら

小さな言い回しにも、過剰に反応する事だってあるだろう。

私たちの、態度や配慮に対して、いつも以上に敏感になる。




そろそろ・・・

あじさいホールでは、葬儀開式の時間が近づいてきました。

まだまだ若い方で、急なご逝去でした。

子供さんも、まだ学生です。

担当のヒロシが考えた、配慮・・・ここには書けませんが

素晴らしい優しさだと思います。


こういった行動や気配りが、自然に出来るようになる事が

心のグリーフワークにつながっていくと思います。

こればかりは・・・空気を読む力を身につけるしかなさそうです。


| 日記