2012年03月21日

春の大祭:大成功


昨日は朝方は寒かったけど

天気もよく、素晴らしいお祭りが開催できました。

9時前に会場入りし、進行を組み立てながら原稿作成。

今回はNHKのテレビクルーも来ていましたし

各報道関係者も多く

東霧島神社の歴史と言うものを、再認識しました。


毎年、お祭りと同時開催される「弓道大会」です。

会場が隣ですが、うるさいステージの横でも

粛々と競技が進行していました。さすが・・ですね。


001 002.jpg

リハーサルが終わって、本番を待つ

オベィション・スーパーアダマス

午前中は・・とにかく・・・声が出ませんな(T_T)

やはり・・・夜型ですな(≧ε≦)

001 017.jpg


メインのステージを務めてくれたのは

「チャルネイロ」こと、上元ちはるちゃんとピアニストの神崎さん

癒しの歌声で、観客を魅了してくれました。

これはリハーサル前の写真です。

001 003.jpg

高崎町内「縄瀬保育所」園児たちの踊りです。

男の子の部は・・司会進行の段取りに追われていて

写真を撮り損ねました。(@_@;)

001 014.jpg

高崎小学校3年生:東みゆちゃんのフラダンス

子供らしくない不思議な動きで、むちゃくちゃ上手かったです。

実は友人の、お孫さんです。

001 015.jpg

この後、カラオケ大会も有ったんだけど

これはNHKが収録するという事で、司会進行はアナウンサーと交代

私は審査員席へ・・なので、写真は撮れませんでした。


そして、いよいよ・・浜下りが始まりました。

武者行列から入ってきます。

001 024.jpg


そして浜下りでのゲストは、お隣の山田町から

瀬茅地区俵踊り保存会の方々が、披露してくれました。

001 028.jpg

稲丸宮司から祭りの歴史や、神輿についての説明がありました。

400年以上前に、島津のお殿様が奉納したお神輿です。

境内の樹齢1000年の大楠や、樹齢400年の杉の御神木など・・・。

001 037.jpg

町内にある、6地区が周り番で受け持つ神輿の担ぎ手

今年は「笛水地区」の男たちが担ぎました。

NHKのアナウンサーも参加していたので

後日放送で見ることが出来るでしょう。


001 039.jpg


とんでもない雨男が実行委員に居るにもかかわらず

良い天気に恵まれました。

最後に、大抽選会で盛り上がって終了しました。


その後、片付けと打ち上げでしたが

さすがに、レンチャンだったので・・どっと疲れが出ました。

地域は行政の支えを受けながら

地域に住んでいる人の手で作っていくもの

そういう大切な事を、またひとつ みんなで再確認しました。


| 日記