2012年07月13日

宿題


社員の皆さんに宿題を出しています。

創業して34年・・

どこの会社でも同じだろうと思いますが

紆余曲折が有り現在に至っています。


ニュースなどで報道されるように

老舗ほど・・・危うい。

34年という業歴は、老舗とは呼べませんが

考える事、変化する事を止めたら

同じ事になります。


今まで、これでやってきたのだから大丈夫!

などという根拠は、今の目まぐるしく変化する時代においては

全く説得力が有りません。


常に、お客様の方向を向いている事。

お客様のニーズを知ろうと・・常に努力している事。

そのためには、アンケートの内容や方法にも

気を配り、新たな方法にチャレンジする事ですね。


今までの「やり方」というものを・・・破棄して

再度、イチから考えてみる。

料金設定等の見直しも同じように、より分かりやすく

現代のニーズにマッチしているのか?


寄木細工を全てばらして、もう一度

今の考え方で組み立ててみる。

同じ物になれば、それはそれでOKだと思うが

たぶん・・・・より素晴らしいものが出来上がる気がする。


| 日記