2012年09月18日

長期の目標


車のトランクには、現在3つのビジネスバッグが入っている。

まず仕事専用、二つ目はライオンズクラブ

そして最後のは同友会のバッグ。

車を降りる度に、取り出すバッグを持ち代えている。


最近、それが一番効率がいいと思ったので必要なバッグを買った。

役職を受け持つ前は、ひとつのバッグに全て収まっていたんだけど

役目を請け負ってからは・・何とも・・・書類の山である。


こういう煩雑な事がこなせないようでは、務まらないんだろう。

と、陽転思考で一年間乗り切る覚悟である。

ただ、自分としては年齢的にも・・・時間がもったいない

やらねばならない事は、他に山ほど有るんだけど・・・・。


同時進行で・・出来る範囲で・・・進めている

当初の計画、長期の目標の最終形が・・・年内にまとめきれるか?

12年前に計画したものが、今に通じるか?

答えは、現時点では見えないけど 必ず見えてくる。




久々に、昔の決算書を見たら・・ビックリする

家内製手工業テキな小さな「葬儀屋さん」である。


とても、会社とは呼べないほど・・家族の労力に頼っていた時代。

社員は8時に出社し、夕方には退社する。

年中無休24時間営業なのに・・・である。


小さな町の小さな会社だけど、大きく成長するために

様々な組織に加入し、多くの人と交流するための時間が欲しくて

「夜間や深夜を交代制で、シフト制にしよう」・・と言うと

ここ数年、どこの会社でも当たり前なんだけど

当時の社員の中にはストライキを起こし、出社しなくなった者も。


この頃、長期の目標を見据え、経営計画を考えていたので

面倒な事を嫌がる社員は辞めてもらった。

その分、自分が動かなければならなくなったが


そういう自分本位の考えの社員は・・

お客様第一主義など考えられるはずもない。


でも、結果的に・・・社員が居なくなった後は

一日中働くのは当たり前だけど、夕方から深夜、明け方まで

一睡も出来ずに、病院からの搬送と商談、を繰り返した事も多々・・。


でも今は、ビックリするほど優秀な社員が集まっていて

何も心配する事がない。

しかし、それもまだ、ここ10年あまりのことである。

最近、レスポンスが良くなってきたアンケートでも

必ず社員の動作や人柄をほめて頂いている。


会社は、そこで働く人が全てと言ってもいい

品質は、そこで働く人の質が良ければ自然に上がってくる。

お客様からの信頼も・・・当然、同じように・・。


自己採点表は・・ここ最近、すぐに返却しないようにしてきた

次期リーダーを見極めるために

そして・・・1年

手元にはその間、ファイリングされた「自己採点表」がある。


201209180258.jpg


その都度返却していて、分からなかった事が・・全て見える。

努力目標も本質も・・

ただ、現社員は・・・長年、この仕事に携わってきた自分が

本当に素晴らしいと思えるメンバーに恵まれている。


みんなの努力が、結果として現れている・・そんな気がする。


それもこれも・・・良い時も悪い時も

どちらも経験したからこそ、比べることが出来て

修正しながら、前に進めるんだろうと思う。


| 日記