2012年12月29日

水平対向エンジン


最近よく見る車・・トヨタとスバルが共同開発した

2ドアクーペのスポーツカー

トヨタ名が「86」 スバル名が「BRZ」

発売から1年が経過して、街でチラホラ見かけます。


トヨタ86

382BF86.jpg


スバル BRZ

subaru-brz-013.jpg


同じフレーム、同じボディなので見た感じは

当たり前ですが・・・ほとんど同じですね。

僅かに・・バンパーやフォグランプのデザインが違う程度。


なぜ・・話題になったかと言うと・・やはり2社の共同開発です。

トヨタの技術力と、何と言ってもスバルの水平対向エンジン


image01.gif


2番目の図が、水平対向エンジンの簡単な図ですが

他のエンジンに比べて、圧倒的に高さが低いですね。

という事は、エンジンの収まるボンネットを低く出来る。


スポーツカーに必要な、低重心を実現するためには

このエンジンが必要だったわけですね。

確かに、ボンネットが低くてカッコいい車に仕上がっていますね。

若者向けに作ったそうですが・・

200万円〜300万円台・・ですから、気軽には買えませんけど。


何となく・・・こんな車を作りたい・・と言う昔のカーキチ

開発者の方々の夢が実現した車・・そんな気がします。


水平対向エンジンは、構造上 ピストンが水平に往復するが

その動きが、ボクサーがパンチを打っている形に似ているので

通称ボクサーエンジン・・とも言う。


そこで・・私の年代だと・・憧れのスーパーカーブーム

思い出すのが・・フェラーリ512BB

数字の意味は・・5000CC 12気筒エンジン


最後のBBは・・Berlinetta Boxer の略で

クーペスタイルのボクサー・・・と直訳できる。

水平対向エンジンを積んだクーペという意味でしょう・・たぶん。


1347545110.jpg


| 日記