2013年01月21日

自宅葬


今朝は、珍しく霜も降りてなかったし

風も無く、あまり寒くなかったですね。

久々の、自宅葬だったので、助かりましたが・・。


自宅葬・・と言うのは業者側で勝手につけた名前ですが

会館ではなく、ご自宅で行うお葬式の事です。

家族葬とか、会館葬・・社葬、寺院葬、密葬・・

最近は・・直葬なんて造語も作られていますね。



ご自宅を片付けて、祭壇を設営しますが

当然、居住空間に設営しますので、部屋が狭くなります。

10数年ほど前までは、ほとんどの家庭が・・自宅葬だったんですが

これも、時代の流れですね・・より便利な方へ流れて行きます。


DVC00212.jpg



お客様が多く、周辺に大きな駐車場が無く

遠い所に車を停めて、歩いてこられたお客様は

大変な思いをされたかも知れません。


天気予報では、雨の予報だったので心配でしたが

何とか、式終了まで降ることなく、無事に済みました。


DVC00214.jpg


長男様が、追悼の言葉を述べられましたが

母を思う、息子の切なる言葉の数々・・・

亨年90歳・・決して若すぎる逝去ではありませんが

別れは、いくつであっても悲しく・・切ないものですね。


| 日記