2013年05月18日

守秘義務


昨日、友人から「仕事の記事は書かないですねー」と言われて

( ^ω^)おっ それもそうだねーーと思い返してみた。

お葬式の仕事と言うのは、内部事情が表に出てもいけないし

ましてや、お客様の情報が・・僅かでも出てはまずい時も有る。


職業上知り得た個人情報には、守秘義務が有るので

第3者に聞かれても、答えられない事が多い。


ただ・・こんなに素晴らしい人だった・・と感動した時は

個人情報は伏せて、記事を書いた事も多いし

その事で、後に家族から「ありがとう」と言われた事も多い。


今年の2月には、県外に住んでいる友人が自殺したと訃報が有り

そして、その翌日には「あじさいホール」で

病気で亡くなった若い方の、お葬式だった。

冷たい雨の日の告別式でした。


毎年、言われている事だけど、昨年のデータで

「宮崎県が自殺率全国ワースト3位」という記事が出ている。

昨年は、1年間で312人の方が亡くなっているという。

若い方が多いかと思えば、意外に高齢者の方も多いらしい。



老老介護や独居老人などは、政治レベルで考えて行かないと

地域のコミュニティなどが、頑張っていても限界が有る。


そう言えば、高崎町商工会には生活支援宅配便という

「買い物代行サービス」がある。

以前、宮日新聞にも大きく取り上げられていた。


ただ単に、頼まれた物を届けるだけではなく

届けた時に、健康状態を観察したり、話し相手をして

悩み相談にのったり、世間話だけでも気分が紛れる。


担当している、青年がコツコツ回っているという。

詳しい収支報告は、聞いていないが・・・

出来れば、採算がとれるくらい活用されればと思う。


| 日記