2013年09月18日

心の糸


山田会館の葬儀司会を終えて、先ほど本社に帰ってきましたが

今日のお葬式は、ご家族のみの静かなお葬式でした。

新聞への告知も、路上への案内看板も設置せず

近親者のみでしたが、終始とても暖かな式典だったと感じました。


また、社員たちの心配りが・・見ていて目頭が熱くなるような

献身的な所作に、素晴らしい社員たちに恵まれている・・

そう、改めて感じました。


事務的に流れ作業のような動作でも、お葬式は出来ます。

何十年に一回、有るか無いかの・・お葬式ですので

喪家の方々も、それがどうなのか?という

判断すらも、難しいし・・たぶん、良く分からないのではないか?


お客様の、心の糸・・心の琴線にふれる仕事とは・・

今日のような、細やかな・・

優しさに溢れた動作や、言葉遣いだと感じました。


| 日記