2013年12月16日

アベノミクス


さて、今日はゆっくり時間を頂いて

今週木曜日に開催される、宮崎大学での講義内容をまとめます。

今朝のニュースで、ボーナスの話が出ていましたが

政府が謳うアベノミクスの効果は

地方の中小企業には、まだまだ波及しておりませんねー。


景気が良くなったか?と聞かれると・・・以前と変わらず横ばい状態

そして、このまま来年4月に消費税が8%になると

利益に関係なく課税される消費税は・・3%の負担増になる。

そして翌年10月には、10%となり・・倍増となる。


国の言い分は、企業が払うのではなく・・・消費者が払うのが消費税です。

と・・言う事でしょうが・・・・

実際に国に納めているのは、年商1.000万円以上の企業や商店で

消費者が国に納税しているわけでは・・ありません。


そして・・・100円の商品は・・現在105円ですが

来年には、108円・・そして2015年には、110円になります。


大企業は、資本力を生かし「消費税還元セール」などという

キャンペーンを打ち出したりしますが

政府は、そういうキャンペーンを禁止する方向です。


それに・・以前から料金の表示を

「税込表示」にしなさい・・・と義務付けています。


なぜか?というと

価格10.000円(税別)・・・と表示せず

価格11.000円(税込)と表示するように・・と。

消費者の混乱を招くから・・とか言う理由らしいですが・・。

今どき・・税抜き表示だけ・・というお店は無いと思います。


確かに、以前3%の消費税が導入された時

100円持ってお菓子をレジに持って入ったら、103円請求されて

泣いて帰った子供の話が有りました。


でも・・本音は、今後の更なる消費税アップに備えて・・

「税込表示」で・・・という意図も感じますが・・。

さて・・・



| 日記